WoWJapanizer 2.6.9更新

一ヶ月ぶりの8/15版更新では以下のクエストデータをアップデートしました。

WoDが来るまでWoWは解約しており、動作確認はできていないのでもし今回のデータ更新でAddonの動作がおかしくなっているようなら教えてください。

クエストID:
11959
Title:
Loguhn を殺せ
目的
Blood of Loguhn を体に塗り、Moa’ki Harbor にいる Elder Ko’nani のもとへ戻る。
本文
すでに悪化の一途をたどっておる。とるべき道はただひとつ……残念じゃが、Loguhn には死んでもらわねばならん! あやつは Snowfall Glade 族で一番地位の高いオスで、陰険な wolvar じゃ。奴らの攻撃や略奪をいったん止めるにはそれしかない。 Snowfall Glade の北の丘にある小屋の前に「肉の貢ぎ物」があるはず。他のものより大きいから見逃したりはせんじゃろ。あやつを殺して血を体に塗りつけ、お主の支配と敬意を示すのじゃ。
お主の手による Loguhn の名誉の犠牲こそ、わしらが求めていたものじゃ。wolvar の権力争いを最大限に利用させてもらうとしようかの。 それで充分じゃろう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
11986
Title:
ぼろぼろの日誌
目的
Missing Journal Page を8枚回収して Incomplete Journal と合わせ、完成した日誌を Westfall Brigade Encampment にいる Torthen Deepdig に渡す。
本文
ぼろぼろになり泥に汚れたこの日誌はかなり古びている。ページをめくると、たくさんのメモや図や地図があった。 著者の筆跡には何となく見覚えがあるものの、Brann Bronzebeard という記名を発見するまで思い出すことができなかった。 一番新しい内容が書いてある後ろ半分は引きちぎられている。ページは戦場に散乱しており、本を元通りにするまではここで Brann が何を発見したかを知ることは不可能だ。
Brann 様の日誌を見つけただと? 信じられん! もうだいぶ連絡がなくて、捕らわれたか殺されたかしてしまったのではないかと考え始めていたところだったんだ。Thor Modan の中で何を発見なさったのだろう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
11988
Title:
ルーンのキーストーン
目的
Westfall Brigade Encampment にいる Torthen Deepdig に Runic Keystone Fragment を5つ渡す。
本文
Brann 様の日誌には、発見したプレートの重要なルーンを解明するのにルーンのキーストーンを使ったとある。キーストーンがないと、プレートの内容はちんぷんかんぷんだろうな。 最後の記事の終わりに、iron dwarf defender が Brann 様からキーストーンを強奪して砕き、仲間に分けたと書いてある。ルーンの刻まれているプレートを解読する前に、破片を探さねばならんな。Thor Modan か周りの建物の中にいるドワーフの誰かが破片を持ってるかもしれん。
<Torthen は回収した破片を素早く組み合わせた。> 不完全だが、これでプレートから大半の情報を拾えるようになるはずだ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
11993
Title:
ルーン文字の予言
目的
ルーン文字のプレート3枚を解読する。
本文
時間を無駄にしている場合じゃないぞ! ルーンのキーストーンを組み立て直したから――ま、大体だが―― Brann 様が逃げる前に取り掛かっていたルーンプレートの内容を解読できる。 プレート3枚全部の内容をお読みになったかどうか知るすべはないが、次の目的地を決めるだけの情報を得たと推測すべきだろう。 プレートの前に立って、キーストーンを使って内容を解読してくれ。Brann 様が我々を頼りにしておられるかもしれんぞ!
<ルーンプレートの内容について話すと Torthen は聞き入った。> なんてこった、まったく新しいタイタンの都市を発見なさっていたのか! 「石と鉄の揺りかご」 「Ulduar は嵐の中に」 どんな意味だと思うね? もしや、長年探し求めていた我々の生まれ故郷か? Brann 様の後を追わねばならん! Brann 様をお探ししなくては!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12003
Title:
トンネル探し
目的
Thor Modan の北・東・南の建物を探索する。
本文
Thor Modan トンネル・システムの入口を探すなら、まずは外の建物だろう。 私が仲間と一緒に現場を出た時、iron dwarf defender が建物に避難していたようだったからな。探索する時は慎重にな。 トンネルの入口は建物の奥にありそうだ。我々の探索を Stoutmantle 隊長がどう思うか分からんが、アイアンドワーフが快く道を空けてくれるとは思えんな。
<Brugar はドワーフ語の暴言を次々と口にした。> 入口がない? 全然? いや、そうだな。そんな簡単なわけはないか。まあ、都市にそれ相応の襲撃をかけるのは避けられんか。みんな仕事に戻らんだろうな。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12006
Title:
残虐行為に報復せよ!
目的
Dragonblight Mage Hunter ・ Moonrest Stalker ・ Surge Needle Sorcerer ・ Focus Wizard を15人殺す(組み合わせ問わず)。
本文
mage hunter とやらがやって来て我らの安息の地を破壊した。 報復せよ。さもなくばお前の拠地が死者の霊に制圧されるようにしてやる!
結構。私の願いをかなえてくれたな。 感謝するぞ、<race> 。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12009
Title:
Tua’kea のカニ罠
目的
Tua’kea Crab Trap を8つ集める。
本文
色々とありまして、助手がいなくなってしまったのです。お力添えをいただけませんでしょうか。 入り江の海中にカニ漁の罠をたくさん仕掛けてあるのですが、取ってきていただけますか? 私は年を取りすぎておりますし、海中はとても危険なのでできないのです。 この空気袋をお持ちになって下さい。潜水時に呼吸する助けとなりましょう。
私はただの罠師です。世界が突然ひっくり返ってしまいました。納得いきません。 あなたが元通りにして下さることを願っております。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12011
Title:
大問題の前兆
目的
Tua’kea に壊れた罠のことを知らせる。
本文
この罠は、付近を旋回しているサメより遙かに大きいものに壊されたようである。 Moa’ki Harbor の漁師 Tua’kea に知らせた方がいいかもしれない。
それは聞きたくありませんでしたよ、<race> 。 いえ、違うのです……知らせて下さって助かりました。ただ、古くからの宿敵がこの海域に戻ってきたのではないかと思いまして。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12013
Title:
Arcanimus を倒せ
目的
Arcanimus を倒す。
本文
<race> の <name> よ、最後にひとつやってもらいたいことがある。Arcanimus を滅ぼしてほしい! 西の魔法使いどもが空に浮かぶあの巨大な装置で我らの安息の地に大穴をあけた。その時に、怪物を解き放ってしまったのだ! 定命種だけの問題であったなら気にとめなかっただろうが、Arcanimus は死者の魂を食らうのだ。 今すぐに奴を滅ぼすのだ!
心から感謝する、<name> 。 まだならば、青竜族が解き放った危険を目上の者に知らせた方がよいぞ。Moonrest Gardens の地下で地脈の錨が爆発すれば、皆滅ぶぞ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12017
Title:
釣り針につけた肉
目的
Tu’u’gwar を殺す。
本文
我が友よ、いよいよです。Tu’u’gwar を退治しましょう! 肉を用意しました。海に垂らした釣り針に餌をつければ、あいつは確実にやって来ます。釣り針はここに垂らした釣り糸をたどっていけばありますよ。 絶対に飲み込まれないで下さいね、<name>!
若き友よ、勝利をお祝いしますよ! 海中の血が、敵の血でよかった! この老いた漁師めは永遠に感謝致します。私が話を広めれば、間違いなく Kalu’ak の民も感謝するでしょう! さあこれを。どうぞ報酬としてお受け取り下さい。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12027
Title:
Floppy さんの危険な冒険
目的
Westfall Brigade Encampment まで Emily と Mr. Floppy を護衛し、Squire Walter と話す。
本文
すみません、軍人キャンプへ戻る道を知りませんか? Floppy さんと私で森を散歩するって決めて、Walter 兄さんも一緒に来るはずだったんですけど、兄さんはお供の仕事があって。 それで Floppy さんと私で出掛けたんですけど、迷子になっちゃって。腹ぺこの狼がたくさんいたんですけど、この塔を見つけたんです。 狼はどっか行っちゃいましたけど、まだ道が分からないんです。 Floppy さんに聞いてみても、帰り道は知らないって。どうか助けて下さいませんか?
Emmy を見つけて下さって助かりました! ひとりで出掛けてしまったんで、迷子になるんじゃないかって心配してたんです。 Floppy さんも無事に戻ってきてくれてよかった。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12028
Title:
霊視
目的
霊視後、 Moa’ki Harbor で Toalu’u the Mystic と話す。
本文
<race> よ、大地が揺れてばらばらになってから Indu’le Village の仲間から連絡がないんじゃ! お前さんは幽体離脱して探索したことがあるかね? Loguhn を倒したお前さんならできるはずじゃ。 火桶にまく特別な香をあげよう。その煙を深く吸い込むと、魂が空高く舞い上がり Indu’le Village で起きた出来事を見ることができる。 魂が飛んでいる時、わしもお前さんの目を通して見ることができるんじゃよ。
幽霊と、訳の分からんことを呟く狂った者たちしかおらんじゃと? そんな馬鹿な! お導きを求めねばならん。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12030
Title:
長老 Mana’loa
目的
Indu’le Village で Elder Mana’loa の像と話す。
本文
仲間が……。 <霊能者は今にも崩れ落ちそうだった。> 魂が村を飛んでいる間、Mana’loa 長老がお前さんに注目しておるのを感じた。<name> 、長老はお前さんと話がしたいそうじゃ。 わしらは石像となった長老たちを古い知恵の泉として崇めとるんじゃよ。 Mana’loa 長老が手を貸したいとお思いに違いない。村の北西で探してくれ。
待っていたぞ、<race> 。飛んでいるお主の魂を見て、お主の目を通して Toalu’u が見ているのが感じられたのでな。 お主と Kalu’ak の運命は結びついとるんじゃ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12031
Title:
未練からの解放
目的
Indu’le Fisherman ・ Mystic ・ Warrior の霊を15体 (組み合わせ問わず) 殺す。
本文
西の方にあるエルフの聖地がばらばらに引き裂かれた。今、その魔力が陸地を流れて、通り道に破壊を引き起こしとるんじゃ。 青竜軍が魔力を制御しようとしとるせいで Kalu’ak の魂が危ない。 魔力が湖からたちのぼり、村人は一瞬でほとんど殺されてしもうた。生き延びた者もおかしくなった。 <name> 、皆が未練を断ち切れるよう、どうか魂を解放しとくれ。生きておる者たちはそのままにしておくのじゃ。いずれ正気を取り戻すかもしれん。
気の滅入る仕事じゃがの、慈悲のためにやらねばならぬことじゃった。 Kalu’ak のためにお主がやらねばならぬことが他にもある。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12032
Title:
深海との対話
目的
Pearl of the Depths で交信し、海神 Oacha’noa の言う通りに崖から飛び降りる。試練を乗り越えたら Moa’ki Harbor にいる Toalu’u the Mystic のもとへ戻る。
本文
海の女神 Oacha’noa 様に相談せねばならん。Kalu’ak のこの先の運命を知っとるのは Oacha’noa 様ただひとり。暗い海の底から Oacha’noa 様を呼び出すことができるのは Pearl of the Depths だけじゃ。 南西の沖に Briny Pinnacle がある。そのてっぺんにある祭壇に Pearl of the Depths が安置してある。 祭壇で交信すれば Oacha’noa 様は必ず応えて下さる。不興を買って tuskarr が滅ぶことのないよう、Oacha’noa 様の言う通りにせい。 無事済んだら、霊能者のもとへ戻るのじゃぞ。
Oacha’noa 様と話したじゃと?! Oacha’noa 様がお前さんたちに味方せよとおっしゃるのならそうしよう。吉となるにせよ凶となるにせよ、Ko’nani 長老もそれが運命と受け入れるじゃろう。 わしらは、すべての魂はこの世界の魔法とひとつじゃと信じておる。魔法を操ろうとする青竜と戦わねば、皆滅んでしまうんじゃ! Kalu’ak の英雄が <race> じゃったとは思わなんだが、わしの間違いじゃった。<name> 、民を代表して感謝申し上げる。 神々がお前さんに微笑み、お守り下さいますように。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12038
Title:
黒焦げの Scourge
目的
Mack’s Dark Grog を使い Famished Scourge Troll を30人焼き殺す。
本文
<class> 、何もたもたしてんだ? シュカージになったトロルたちゃ自殺なんてしねーぞ! やるこた分かってんだろ。北の Drak’Tharon に行ってよぉ……このグロッグ酒を投げつけんだよ……。<ヒック> 後は連中が焼け死ぬのを座って見てりゃいいんだよ。
でかしたぁ! <Mack はしばらく興奮気味に笑った。> あーー、たまらん。おかしかった……ヒック。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12040
Title:
獅子身中の虫
目的
Anub’ar Underlord を6匹殺す。
本文
我らは内乱中だ。この世界の中心では我が種族の生き残りが絶滅を避けんとして身を守っている。Lich King は何としても Azjol-Nerub 王国を統治しようとしている。それに従わぬ者は Scourge の敵との烙印を押され、死の標的となる。 我らもそなたらも Arthas という敵がいる……。 我らと手を組み、ここから Anub’ar の穢れを払うのだ! Anub’arak めに Anub’ar どもの死の絶叫を聞かせよ!
敵は数千以上。奴らは Northrend のあらゆる暗き裂け目よりあふれ出てくるぞ。 そなたひとりでは勝ち目はない。されど共に戦えば……あるいは……。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12041
Title:
失われし帝国
目的
東の Agmar’s Hammer にいる Overlord Agmar に Kilix’s Battle Plan を渡す。
本文
危急存亡の時にある Azjol Empire への支援をいとわぬ覚悟だな。ならば Azjol Empire もそのように Horde を支援しよう。 この巻物を指導者のもとへ持って行け。Icemist Village を攻撃している Nerubian の強みと弱点を記してある。これを誠意の印――そなたに協力する意志と考えよ。その情報を用いて Anub’ar を粉砕し我らに貢献せよ。 さらばだ、<race> よ。
<Overlord Agmar は書類に目を通した。> これはもしや……。この情報をもとに戦って Anub’ar の襲撃を叩き潰すぞ! よく持ってきてくれた、<name> 。お前は Angrathar での決戦を見るどころか参戦できるだろう! 勝利を!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12043
Title:
Nozzlerust 防衛
目的
Galakrond’s Rest 周辺の発掘現場で Wastes Digger 12体・ Wastes Taskmaster を殺す。
本文
おい、<class>! 南にいるアンデッドが仕事の邪魔なんだ。退治してきてくんねえか?
おお! そう、アンデッドだ。ほらよ、お駄賃だ。とっとと失せな。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12044
Title:
仕入れ
目的
Galakrond’s Rest 周辺の発掘現場で Composite Ore を8つ集め、Xink に渡す。
本文
いやはや! 南にいる Scourge が古代竜か何かを発掘してるんだ。何であんなことをしてるかなんてどうでもいいんだが、発掘の過程で出る混成鉱石の荷車をいくつも引っ張ってるんだ。 いくつか失敬してきてくれ。Horde が武器を作るのに必要な大金が手に入るはずだからよ。
うは! めちゃくちゃ重いぞ! あんた背中大丈夫か?
翻訳者
Tammy

クエストID:
12045
Title:
かきだした氷
目的
北にいる Ice Elemental から Ice Shard Cluster を4つ集める。
本文
見ない顔ね…… Vice は初めて? 来てくれて嬉しいわ。前からずっと手伝いが必要だったから。 あなたが材料を取ってきて、あたしがマシンを完成させるでしょ、そしたら指揮官連中に売りつけて、みーんな大金持ちになって帰るの。 実を言うと主要部品はほとんど持ってるから、兵器そのものに使う材料があと少し必要なのよね。北にいるエレメンタルからとれるギザギザの氷の破片があたしの爆弾の榴散弾にぴったりだろうって Narf が言ってたの。とってきてくれるでしょ?
すごーい! 思ってたよりも尖ってる。爆弾ができるまで雪の中にしまっとこうっと。 さてと……次は……。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12046
Title:
柔らかい梱包材料
目的
Jormungar Tunneler か Dragonbone Condor から Thin Animal Hide を12枚集める。
本文
榴霰弾爆弾用の新しい梱包が要るわね。あたしが持ってる材料は全部硬すぎて、爆発する時に弾が飛び散らないの。 必要なのはほんっとうに薄い動物の皮。西にいる jormungar tunneler ならいけるかも……それか、竜の骨をあさってるコンドルとか。とにかく持ってきて。
うん……よし……これならいけるわ。榴霰弾爆弾はほぼ完成。 あれ……氷の破片がどうしたの? エレメンタルからとってきた破片には魔法がかかってるって Narf が言ってたけど、Narf のあごからぶら下がってるのみたいに溶けてる!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12047
Title:
溶けないもの
目的
Nozzlerust Post の東にある竜の骨から Splintered Bone Chunk を12個集める。
本文
ダメダメダメ! この氷の破片、ちっとも使えないじゃん! ダメージを与える前に溶けちゃうわよ。材料のことで Narf の言葉を信じるのはこれで最後。榴霰弾に使うにはまったく別のものが必要ってことね。 そうだ! あたし天才だわ。骨ってバラバラになるじゃん。 この周りに jormungar がかじり尽くした骨があるの。それを調べて、使える骨を探してきて。
すごい! 新しい爆弾をテストするのに必要なものはこれでおしまいのはずよ。ちょっと待ってね、試してみる!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12049
Title:
飲み込みにくい
目的
Hulking Jormungar が口を開けるまで戦い、口の中に Potent Explosive Charge を投げる。爆発後、地面から Seared Jormungar Meat を6つ集める。
本文
軍隊は兵士の腹を満たす食糧物資をたっぷり必要としてるぜ。 お前みたいな神経質な <race> が絶対に知らないちょっとした秘密を教えてやるよ…… jormungar worm は鶏肉みたいな味がするんだぜ。 東にいる Hulking Jormungar を挑発してこい。すぐに殺すことはできないだろうから、相手が口を大きく開けたら口の中にこいつを投げ込め。手に持てるだけ肉を持ってきてくれ。
ハハハ! 肉がひとつ、ここまで飛んできたぜ! ご苦労さん!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12050
Title:
材木切り
目的
北の Harpy Nesting Grounds に着いたら Xink’s Shredder Control Device でシュレッダーを呼び出し、木から Coldwind Lumber を50束集める。 Xink’s Shredder Control Device を無くした場合は、Xink に話しかけること。
本文
次は、Alliance が建ててる塔に使う材木を運ばなきゃな。南に行くとまばらに木が生えてるんだが、北のハーピーが巣をかけてる方のが塔にはずっと合ってるみたいだ。 これを持ってけ。ハーピーの営巣地に着いたら、そのリモコンを使えばシュレッダーがやって来る。材木を運べるだけ集めてくれ。間違いなくハーピーは家を切り倒すのに反対するだろうよ――必要なら始末しちまいな。 さあ行け!
森で木が倒れてもノコの刃を通して音を聞けないんなら、本当に音を立ててるのかねえ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12052
Title:
しつこい!
目的
Nozzlerust Post 北西の山で Mistress of the Coldwind と Coldwind 族ハーピーを15羽殺す。
本文
<class> 、あれ見たか? オレたちが Wrath gate へ荷物を運ぶ時に襲撃を仕掛けてるのがハーピーの女王なんだ! 前に Coldwind Heights の奥で見かけたことがある。 あいつらに売り上げを落とされていいかげん参ってんだ! 皆殺しにしてくれ。
醜女どもも、これで自重するだろうよ。ほらよ……報酬を持って、帰っちまいな。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12056
Title:
標的: High Cultist Zangus
目的
High Cultist Zangus を殺し、Captain Gort に High Cultist Zangus’s Head を渡す。
本文
この目で奴の裏切りを目撃した! あの裏切り者は俺の優秀な部下を抹殺して、Anub’ar がこの砦を襲撃する手引きをしたんだ。 <Gort は首を振った。> 奴は前からずっと Scourge と手を組んで動いていたのだが、手掛かりが手に入らなかったのだ! Zangus のような連中がどれだけいることか。全員見つけ出して……こうしてやる。 <Gort は首を切る仕草をした。> まずは Zangus だ。偵察によると、奴は西の Pit of Narjun に隠れているらしい。捜し出して殺せ。そして首を持ってこい。
<Gort は Zangus の首を持ち上げ、死んだ目を見つめた。> お前を殺すと言ったはずだ……。 報酬だ、<class> 。これで頭痛の種がひとつ減った。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12057
Title:
屍肉で綴じられた書物
目的
Agmar’s Hammer にいる Captain Gort のもとへ Flesh-bound Tome を持ち帰る。
本文
この書物は肉で装丁されており、血を流しているように見えた。調べてみると、血で書かれたと思われる奇妙な記号で埋め尽くされたページが見つかった。 ここに含まれている情報は重要かもしれない。Icemist Village の東、Agmar’s Hammer にいる Gort 隊長のもとへ戻るのだ。
<Gort は書物を受け取った。> 野蛮人どもめ……オークの肉で本を作るとは……。この言語は……今まで存在が確認されておらん。これは死の言葉…… Scourge 語だ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12059
Title:
奇妙な装置
目的
Agmar’s Hammer で Image of Archmage Aethas Sunreaver に Goramosh’s Strange Device を渡す。
本文
奇妙な装置を拾って、それが魔法を使用する類のものであることを確信した。あいにく、他に使い道はないようである。 Moonrest Gardens 北東の Agmar’s Hammer にいるアーチメイジならば使用法が分かるのではないだろうか。
<name> 、私の考えが正しければ、お前が発見したものは mage hunter 部隊の企みを正確に読み取る鍵だ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12061
Title:
映像と計画
目的
Moonrest Gardens 上空にある Surge Needle の映像に近付き、観察する。
本文
これは瞬間移動装置だ。推測だが、南西の Moonrest Gardens 上空の surge needle に繋がっているのだろうな。 <name> 、これを使い、あそこで何が行われているか調査してもらいたい。装置は往復可能なようだから、飛び降りる必要はなかろう。 surge needle の上へ移動すれば、何がしかの装置があるはずだ。 テレポーターは Moonrest Gardens のどこからでも使えるだろう。
お前が見たものは…… Arcanomicon の映像だ! <アーチメイジは関心を示したが、すぐに冷静な表情で覆い隠された。> Arcanomicon とは、世界に存在する地脈の全交差地点を記した地図。青竜族はそれを用いて地脈の「錨」を見つけ出して破壊し、Nexus へ魔力を送っているのだ。 西に向けるべき進路が何故東に向けられているのか、それが疑問だな。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12066
Title:
海岸のレイライン・フォーカス
目的
Ley Line Focus Control Ring を入手し、それを使って Glittering Strand にある Ley Line Focus から情報を得る。
本文
メイジハンター部隊が Moonrest Gardens 南の Glittering Strand で活動している。私の推測では、海岸には厳重に警備されているフォーカスと、フォーカスの担当を任されている隊長がいるはずだ。 間違いなく部隊長は制御装置を持っているだろう。そのコントローラーを手に入れ、フォーカスに使うのだ。 技を駆使すれば、奴らの真の目的について詳しく知ることができよう。
情報を魔法でお前に刷り込むとは面妖な。 で、奴らが Moonrest Gardens から来る力の流れの向きを変えたことが分かったばかりか、その力が故意に何らかの方法で変化させられていることも分かったわけだ。あの魔法で一体何を企んでいる? いずこに行き着くとしても好かぬな、<name> 。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12075
Title:
雀の涙
目的
Zort の居場所の北、Crystal Vice の洞窟入口にある Ice Giant の死体から Sample of Rockflesh を手に入れる。
本文
ここ、寒いよな。<race> 。 フロストジャイアントの Ko’char に会うのを断られちまったよ。何か心配事があるらしい――具体的に言うと、下の洞窟から攻撃してくる jormungar さ。オレがいい奴だって Ko’char に信用させるの、手伝ってくれるよな。 北の洞窟入口で、ワームに食われたジャイアントを見た……ワームがどうやってジャイアントをいとも簡単に殺すのか、いまだにわっかんねえんだよな。傷口からサンプルを取ってきてくれ。
バッチリだ。ありがとな、<class> 。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12076
Title:
汚れ仕事
目的
Zort’s Scraper を自分に使い、Vial of Corrosive Spit を2本集める。
本文
あんたが持ってきてくれたサンプル、一見して腐食性の唾液だって分かるぜ。ワームが地面を掘るのに使ってるのと同じ物質が Ice Giant には恐るべき武器になるって仮定するのは自然だろうな。 このスクレイパーを持ってワームに戦いを仕掛けな。唾を吐かれたら、スクレイパーでこそげ取って持ち帰ってきてくれ。 サンプルを2つよろしく――万能薬のベースに使わなきゃなんねえんだ。
まだ新鮮だ。ちょっと待ってろ。用意しといた万能薬の残りと混ぜちまうからよ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12077
Title:
1日2回服用
目的
Ko’char the Unbreakable に Zort’s Protective Elixir を渡す。
本文
この薬で唾液から身を守れるはずだ。Ko’char に渡してもらえるか? 恩返ししてくれるならもっと渡すと伝えてくれ。
小さき者よ、率直に言うぞ――こんな薬なぞ信じぬし、使う気もない。そのまま持っていろ……あの緑色のチビを信用できるのなら、お前がその薬を使う方が役に立つだろう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12078
Title:
虫飼い
目的
Crystal Vice の洞窟内で Jormungar Spawn を3匹捕まえる。Sturdy Crates に Jormungar Spawn がかかったら回収すること。
本文
そんならそれでいいさ。ジャイアントが味方してくれなくても、ワームを利用できるからな。洞窟に親ワームと子供 (spawn) がいるはずだ。この箱で子供を3匹捕まえて持ってきてくれ。 外交が無理なら、奴隷化が一番確実な代替手段だよ。
うまくいきそうだな。成体まで育てた後、こいつらを連れてジャイアントのとこへご挨拶に行ってやるさ。 オレに言わせりゃ、あいつらなんて役立たずの岩だぜ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12079
Title:
虫の出没するところ
目的
Crystal Vice 北端の洞窟で Ice Heart Jormungar Feeder を8匹殺す。
本文
よく来た、小さき者よ。何を考えて Crystal Vice へ来たのか知らぬが、歓迎してやろう。 あのアイスワーム…… jormungar がわしの兄弟を食っている。どうあってもわしらが友好など結ばぬのではないかと思っておるのだろうが、ワームの件で協力するというのなら、話を聞いてやるぞ。 わしらが洞窟を取り戻すには、まず峡谷から jormungar feeder を取り除かねばならぬ。手を貸せ、<race>!
満足のいく光景だ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12080
Title:
本当に大きなワーム
目的
Ice Heart Cavern で Rattlebore を殺す。Zort’s Protective Elixir をまだ所持しているのであれば、それを使って唾液から身を守ること。
本文
洞窟に jormungar の親虫がいる。わしらは Rattlebore と呼んでいる―― Plaguelands から来た冒険者がつけた名だ。最初の襲撃で戦っていた時、ちらと見かけたことがある――若いジャイアントなら丸呑みにできるほど大きかった。あれがいなくならねば洞窟は取り戻せぬ。
あれは死んだか。それでよい。あのチビは腹黒だがお前の志は実に立派だ。 北の峡谷を抜ければ Crystal Song Woods だ。<race> よ、あそこは呪われた危険な場所だ。次の目的地があそこならば、気をつけて行くがいい。 礼にこれを受け取れ、小さき者。わしの祝福とともに、この争いの地を離れよ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12084
Title:
Woodlands の上に
目的
Ley Line Focus Control Amulet を入手し、それを使って Lothalor Woodlands にある Ley Line Focus から情報を得る。
本文
フォーカスはもっとあるはずだ。各フォーカスは順番に地脈エネルギーの方向を変えているに違いない。だが、その力で何をしているかはまだ正確には分からぬ。 私の推測では、南の Lothalor Woodlands の上にもうひとつあるはず。今一度、フォーカス管理者を見つけ出し、制御装置を奪ってもらいたい。各フォーカスにはそれ専用の装置があるだろうからな。 速やかに頼むぞ、<class> 。もう時間がないかもしれぬ。
自軍の強化に用いているだと? まったくもって解せぬ。メイジハンターはそれほど強くないぞ! それでは、地脈を向けている最終地点で魔法を使っているということだな。 奴らを阻止する作戦を編み出すには、詳細な情報が必要となろう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12085
Title:
故郷への手紙
目的
Agmar’s Hammer で Overlord Agmar に Lieutenant Ta’zinni’s Letter を渡す。
本文
ローブの裏地に隠されていた手紙を発見した。それにはこう書かれていた。 「 Deino へ。 いなくなっちまって済まねえ。この手紙をおめえが読む時には、俺は死んでる。 Malygos の軍隊に協力しねえなら家族を殺すと脅されて、仕方なく働いてる。絶対にそんなことさせねえ! 俺のことは気にすんな。おめえの子供たちを守ってりゃええ。俺は敵をだまして、内部から妨害してやってんだ。 愛してるぜ、妹よ! Ta’zinni 」 この手紙を Overlord Agmar が見たがるはずだ!
アハハハハ……可哀想にな、実に感動的だ。 <overlord の呵々大笑に蔑みが含まれていることは明白だった。> そら見ろ、裏切り者めらが! もっとも、昔 Deino とは知り合いだったのだ。少なくともあの女は誠実なトロルだ。 兄がどうなったか Deino に伝わるよう取り計らってやろう。兄を殺したのがお前だと教えてやるのさえ忘れてしまいそうだがな。 <Agmar は計算された目付きでこちらを見据えた。> 裏切りは許さんぞ、<class>!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12089
Title:
お尋ね者: 魔導士 Keldonus
目的
Magister Keldonus を殺し、Agmar’s Hammer にいる Captain Gort のもとへ戻る。
本文
Overlord Agmar 令: 標的: Magister Keldonus 罪状: 反逆罪 現況: 生存 Horde の名において、元 Agmar’s Hammer メイジコマンダー Magister Keldonus を見つけ次第殺害するものとする。 作戦中の青竜族に合流すべく Moonrest Gardens に向かい南西を移動しているところを目撃された。 Keldonus は強力なメイガスであり、慎重に接近されたし。 懸賞金は Agmar’s Hammer の Captain Gort が支払う。
俺たちを最初に裏切った意気地無しの魔法使いは奴じゃない。最後ということにもならんだろう。しかも忌々しいことに……優秀なメイジだった。口を潤し心躍らせるビュッフェを呼び出したろうに……。 クソッ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12090
Title:
お尋ね者: Gigantaur
目的
Gigantaur を殺し、Agmar’s Hammer にいる Captain Gort のもとへ戻る。
本文
Overlord Agmar 令: 標的: Gigantaur 罪状: Horde への攻撃及び「醜悪な容姿」 現況: 生存 Dragonblight における Horde 兵及び施設に対する数々の攻撃への関与により magnataur の王 Gigantaur を指名手配中。 Agmar’s Hammer 南南東の道と森をうろついているのが目撃された。 Gigantaur は武装しており、極めて危険であると思われる。 懸賞金は Agmar’s Hammer の Captain Gort が支払う。
醜い馬の子を殺ったんだって? じゃあ、この凍てついた荒野の厄介者が1匹減ったんだな。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12091
Title:
お尋ね者: Dreadtalon
目的
Dreadtalon を殺し、Agmar’s Hammer にいる Captain Gort のもとへ戻る。
本文
Overlord Agmar 令: 標的: Dreadtalon 罪状: Horde への攻撃 現況: 生存 Venomspite から出入りする Horde キャラバンに対する数々の攻撃により Dreadtalon を指名手配中。 Agmar’s Hammer 東の Ruby Dragonshrine を見下ろす崖に巣がある。 細心の注意を払って接近されたし。 懸賞金は Agmar’s Hammer の Captain Gort が支払う。
やりたい放題に殺しまくってた汚ねえ鳥を止める奴がそろそろ出てくる頃だと思ってたぜ! でかしたぞ、<name> 。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12095
Title:
Dragon’s Fall へ
目的
Dragon’s Fall にいる Rokhan と話す。
本文
ここの東、Dragonblight の中央は竜の骨と雪のみで埋め尽くされた原野だ。Scourge が中央のツンドラに複数のキャンプを設営して、Wrathgate の我が軍に送り込む frostwyrm を蘇らせている。 大半の frostwyrm は Rokhan と配下の dragon hunter があっさりと始末しているのだが、ある frostwyrm が少し厄介なのだそうだ。 北東の Dragon’s Fall にいる Rokhan を捜せ。Rokhan たちが Sarathstra を倒すのに協力すれば、ものすごい褒美がもらえるぞ!
Rokhan にできなかったことがおめえにできるとでも?
翻訳者
Tammy

クエストID:
12096
Title:
古代樹の強化
目的
Bark of the Walkers を使い Lothalor Ancient を3体強化する。
本文
南の Lothalor Woods にいる古代樹が arcane wyrm に汚染されている……地面から湧き出てきた wyrm に! もう汚染されてしまった者たちは手遅れだが、まだ大半は救える。幸い、Lothalor Woods のトレントは影響を受けないようでな。 トレントに樹皮をくれるよう頼んで、手に入れたら古代樹に与えてくれ。それで強化されるはずだ。 さて、仕事に戻らせてもらうぞ! 薬師を見張っていなくてはならんのだ。
感謝するぞ、<class> 。 薄気味悪い薬師どもの企みを観察し終えたら、すぐ森に行って古代樹たちに手を貸してくれるよう説得しに行くつもりだ。 それか、他はともかく、救い主を襲わないように言おうと思っているよ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12097
Title:
北の災厄 Sarathstra
目的
Sarathstra を殺し、Agmar’s Hammer にいる Captain Gort に Sarathstra’s Frozen Heart を渡す。
本文
部下は殺されたり凍らされたりしちまった。それでもやるか? おめえがやると言えば、も一度あの竜呼んでやる。 殺したら、心臓を Agmar’s Hammer に持ってって Gort に渡してやれ。たっぷり褒美をくれるだろうよ。
うへえ! やったな! Wrathgate の兵士はお前に借りができたな、<name>! 地上の連中はこれで何日か命拾いできたろ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12100
Title:
腐敗の抑制
目的
伝染病に感染した野生動物を15頭殺し、Rot Resistant Organ を回収する。
本文
Scourge と共に死と病がやって来る。Scourge が侵入した地域の野生動物が被害を受けたことを見落として、結局は腐敗と伝染病で滅ぼしてしまっている。 Dragonblight の在来生物の大部分はもう手遅れだ。Scourge がもたらした化膿病がすでに感染して、狂暴になり腐っている。 西の Pit of Narjun の方へ踏み込んで、感染した野生動物を駆除してもらいたい。温存されている臓器がないか死骸を調べてくれ。ワクチンを作るのに必要なんだ。
動物を殺すのは忍びないが、どうしてもやらねばならないことなんだ。さあ、次の段階へ移らねば。予防接種だよ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12101
Title:
良医……
目的
Doctor Sintar Malefious に Rot Resistant Organ を渡す。
本文
Wrathgate での Scourge 打倒支援のため、薬師幹部を Forsaken が派遣してくれた。そのひとり、Sintar Malefious 博士は Scourge の腐敗と拡散抑制の手法に精通している。野生動物用ワクチンの開発に関して、あらかじめ博士と折り合いを付けておいた。臓器の到着をお待ちかねだ。 腐敗耐性のあるこの臓器を Malefious 博士に届けて、私からだと伝えてくれ。博士から次の指示があるだろう。
あの間抜けなウシ男が本当に腐敗耐性臓器を手に入れたのかね? 畜生……次の千年紀までそのことで頭がいっぱいになっているだろうと思っていたのに。 まあ寄越したまえ。私にはやることがたくさんあるのでね、こんな雑事に邪魔されたくないのだよ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12102
Title:
Ruby Lilac を求めて
目的
Ruby Lilac を手に入れる。
本文
Ruby Dragonshrine が真東にあるとは何たる偶然。あそこに ruby lilac という花がある。この地域にいる健康な動物に使うワクチンの調合に必要なのはあの植物だけだ。 東に向かい、Ruby Dragonshrine で ruby lilac を探したまえ。 ひとつ注意がある。この不毛地帯にある他の聖地と同様、Ruby Dragonshrine も Scourge に包囲されている。 足元に気をつけたまえよ。君が emberwyrm にむしゃむしゃ食われては困るのでね。 <Sintar は笑った。>
それほど難しくなかっただろう? では、ワクチンを用意するまで少し待っていたまえ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12104
Title:
Soar のもとへ
目的
Soar Hawkfury に Sintar’s Vaccine を届ける。
本文
<Malefious 博士は濁った液体のつまった小瓶を手渡してきた。> 受け取りたまえ、<race> 。あのウシのところに持って行って、借りは返したと伝えるのだ。これで晴れて「精算済み」だ。 さあ、私が Jennings をけしかける前に失せろ。
<Soar は小瓶を宙に掲げて中身を調べた。> さてと、仕事はあとひとつだけだ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12106
Title:
Indu’le Village の捜索
目的
Indu’le Village と Lake Indu’le でメイジハンター部隊の指揮官を捜す。
本文
次のレイライン・フォーカスは南東の Indu’le Village の廃墟のどこかにあるはずだ。ただし、そこにあるという報告は皆無だ。 フォーカスの気配、メイジハンターや部隊指揮官を捜しに村を調査してきてもらいたい。 必要とあらば湖の中も捜索せよ!
メイジハンター指揮官の死体を発見した。 指揮官の外見や周囲の部隊の状況からすると、溺死したのではなく、フォーカスを呼び出した際に湖底の裂け目から現れたエレメンタルに不意討ちされたのだろう。 メイジハンター部隊自身が自滅の立役者だったようである。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12110
Title:
終点
目的
Ley Line Focus Control Talisman を入手し、それを使って Lake Indu’le の Ley Line Focus から情報を得る。 その後、東の Azure Dragonshrine (Dragonblight 南中央付近) に向かい、そこで起きていることを西の岩棚から観察する。
本文
ローブから面白いものがふたつ見つかった。 ひとつは護符。明らかにフォーカスの制御装置だ。もうひとつは Sidragos という何者かからの指示簿。Moonrest Gardens にいる指導者を対象としている。 ずぶ濡れの脆い羊皮紙は、Goramosh が全メイジハンターを東の Azure Dragonshrine へ移動させることになっていると通達していた。 フォーカスから情報を手に入れ、東に向かい dragonshrine 西の岩棚から観察すべきだろう。
何ッ?! <アーチメイジが平静を取り戻そうとしたためか、映像が一瞬歪んだ。> なるほど、すべて計画のうちだと推測すべきだったか。急げ、もう時間がない。 Wyrmrest に知らせねばならぬ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12111
Title:
野生動物の行き先
目的
Snowfall Elk 5頭・ Arctic Grizzly 5頭に Pack of Vaccine を使う。
本文
このバックパックに入っているのは、Sintar 博士が作ったワクチン入りの小瓶だ。今度は近くの森で Snowfall elk と arctic grizzly を探してもらいたい。動物を見つけたら、安全な距離から動物の歩いて行きそうな辺りへ瓶を投げてくれ。瓶が割れて、接種媒介として作用する純度の高いガスが放出される。動物がそのガスに踏み込めば、ワクチンの接種が完了して――救済という手筈だ。 できるだけたくさんの動物に接種して戻ってきてくれ。
立派な行いだったぞ、<name> 。報酬としてひとつ選んでくれ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12112
Title:
厳しい交渉
目的
Nozzlerust Post 北東の Crystal Vice 中央で Zort を捜す。
本文
んー、ちっとは役に立つみてえだな。こういう <race> にはなかなかお目にかからねえぞ。 もうここにあんたの仕事はねえ。Vice に行って、オレの兄弟 Zort が手伝いを欲しがってるかどうか聞いてきな。オレたちが命を捨てなくて済むように、ジャイアントをだまくらかして身代わりをさせられるかどうか確かめに行ってるんだよ。あいつ、家族の中じゃ利口な方じゃねえんだよなあ。
あんたにやってもらう仕事があると思うからさ、まあちょっと待っててくれよ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12115
Title:
Koltira と死の言葉
目的
Koltira Deathweaver に Flesh-Bound Tome を渡す。
本文
最近我々に加わった者がいるのだが、あいつなら解読できるかもしれん。Koltira Deathweaver という解放されたデスナイトが Agmar’s Hammer に滞在している。あいつは以前 Arthas のデスナイトで Scourge の一員だったから、死者の言葉を解読できるかもしれんぞ。 Koltira のところへ持って行って、翻訳を頼んでこい。
雑兵よ、私の関心事はふたつしかない。お前のために Scourge の書を翻訳することはそのどちらにも含まれておらん。 だが……両得の解決ができるかもしれんな。 <Koltira は剣を鞘から抜いた。> 私のルーンブレイド、Byfrost だ。Byfrost が Lich King と手下どもの手を欲しているのだが、まず最初に力のルーン―― frost ・ blood ・ unholy のルーンを刻まねばならん。それに適した力の源を持ってくれば、その書を翻訳してやろう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12117
Title:
Moa’ki Harbor へ
目的
Dragonblight の Moa’ki Harbor に行き、Elder Ko’nani と話す。
本文
<race> 、Moa’ki Harbor からちょうど知らせが届いたぞ。今朝、大変なことが起きたらしい! お前さんには本当に世話になった。Unu’pe から船に乗って Dragonblight へ向かってもらえないか? あの様子だと Ko’nani 長老がお前さんの支援を必要としているはずだ。
何と言ったのかの、<race> 。Hotawa に言われて来たとな? そうか、よかった……色々あるでな。とにかく助けが必要なんじゃ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12122
Title:
謁見
目的
Wyrmrest Temple で Tariolstrasz に Letter of Introduction to Wyrmrest Temple を渡す。
本文
<name> 、一刻も早く Wyrmrest Temple に向かい、この手紙を執事 Tariolstrasz に渡すのだ。 Wyrmrest Temple は Dragonblight の中央にある。道が途切れるまで東に向かい、Dragon Wastes を越えれば着く。 私の紹介状を執事が読めば Alexstrasza 女王との謁見が実現するよう取り計らってくれるであろう。手遅れでないことを祈るばかりだ。 私に代わりよくやってくれた礼を言う。旅の無事を祈る!
女王との謁見紹介状だと? 見せてみよ。 いかな用向きであろうと、重要事であればよいが。今日の空は、襲い来る青竜で埋め尽くされているのだ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12124
Title:
女王への奏上
目的
Wyrmrest Temple で Alexstrasza the Life-Binder に Letter of Introduction to Wyrmrest Temple を渡す。
本文
<竜の執事は紹介状を袖から取り出した。> うむ……もういつでも女王にお目通りできよう。 用意がととのったらまた声を掛けてくれれば、聖堂の最上階までドレイクに送らせよう。そなた自らが Alexstrasza 女王に手紙を奉ずるのだ。
この知らせをもたらすとは実に勇敢であるな。青竜族が聖堂への攻撃をかように大胆に開始した理由を知りたく思っていたところなのだ。Azeroth への脅威とみなされる莫大な魔力をあやつらが用いていることは分かった。 <女王は屈服するかのように首を振った。> 偽善と言われても致し方あるまいが、Malygos が正気に戻らなかったなら、襲撃に対して行動を取らざるを得ぬ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12125
Title:
血を捧ぐ
目的
Deranged Indu’le Villager に Blood Gem を使い、Filled Blood Gem を Koltira Deathweaver に渡す。
本文
この剣の渇きを満たすために、かつては罪なき者の血が使われていた。しかし、そんなことはもうできん。 <Koltira は少し考え込んだ。> 間に合わせでやるしかあるまい。ここの南の高い崖の上に、Indu’le という tuskarr の村がある。最近、青竜族の無秩序な魔力が氾濫して、Indu’le の住民は気が狂ってしまった。 錯乱した村人にこの blood gem を使え。罪なき者の血が得られぬというのなら、抵抗せぬ者の血を手に入れてやる!
能無しでもできる単純作業だ。見込み通りだったな。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12126
Title:
不浄を捧ぐ
目的
Duke Vallenhal に Unholy Gem を使い、Filled Unholy Gem を Koltira Deathweaver に渡す。
本文
不浄の力はデスナイトならば誰しも手にしたいと望む力。我らを愚弄する大それた者に死を与え、我らの存在そのものを作り上げている力なのだ! 幸い、ここにはいざという時に引き出すことのできる泉がある。 この unholy gem を持って東の Ruby Dragonshrine に向かえ。 Arthas のデスナイト、Duke Vallenhal がいるはずだ。奴の戦意をくじき、unholy gem の力を放て。さすれば奴は死に、不浄のエネルギーを奪える!
<Koltira は目を見開いた。> 何と。Arthas のデスナイトを打ち負かすとは……。ひとりで仕留めたのではないな……それにしても……。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12127
Title:
氷結を捧ぐ
目的
Ice Revenant に Frost Gem を使い、Filled Frost Gem を Koltira Deathweaver に渡す。
本文
肌を刺す寒さはデスナイトを守り、敵を退ける。氷結の力を支配する者は混沌と破壊を煽ることができるのだ! この frost gem を持って、Wyrmrest Temple の東にある Mirror of Dawn につくまで Dragonblight の広大なツンドラを渡れ。湖面に住む ice revenant の軍勢と戦い、氷結のエッセンスを奪うのだ。敵が弱った時に宝石の力を使うのだぞ、<name>!
既に私の中には冷気が流れているぞ、<name> 。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12132
Title:
破壊する力
目的
Shadowy Tormentor を6体倒す。 亡霊界へ再度入りたい時は Koltira Deathweaver に話しかける。
本文
色々やらせたが、もうひとつやってもらいたいことがある。 お前が知っているこの世界の他に、もうひとつの世界がある。その世界、亡霊界から私を苛む者が襲ってくるのだ。私には奴らに立ち向かうすべがないのだが、お前ならば恐怖の統治を終わらせられる。お前には力がある、それはこの目で見た。 亡霊界に入り、私を苛む悪魔と戦うのだ! そうしたら約束通り、書物を解読してやろう。
私が持っている力は大きな犠牲を払って手に入れている、<name> 。Light’s Hope での決戦で、光と闇、双方の多くの騎士が命を落とした。 この先の見通しは厳しいだろうが、少なくとも今、私は自分が誰を相手に戦っているのか分かっている。Lich King は決して支配をゆるめまい。だからこそ、奴を殺さねばならぬのだ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12136
Title:
解読された書
目的
Translated Flesh-bound Tome を Captain Gort に渡す。
本文
できたぞ、<name> 。書物に書かれていたものはすべて解読した。全大陸に及ぶ Cult of the Damned メンバーのリストだ。 控えめに言っても、連中のスパイと工作員ネットワークは見事だ。 さらばだ、友よ。この書がお前たちの役に立つことを祈る。
<Gort は書を受け取り、読み始めた。> 何ぃッ! 馬鹿な。何人か昔からの知り合いがいるぞ! もういい、<name> 。やることもたくさんあるし、裏切り者を大勢処刑せねばならん。 手間をかけさせた礼にひとつ選べ。今日は Horde のためによくやってくれた。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12142
Title:
害虫駆除
目的
Wyrmrest 周辺の magnataur キャンプで Snowplain Snobold 10匹・ Dragonblight Magnataur 3 頭を殺す。
本文
クゥーッ! 最後の竜でてんやわんやしてる間にチビ snobold がキャンプをめちゃくちゃにしやがった。背を向けると必ずあいつらに何かやられるんだ……もう我慢ならん! 南に行くと、magnataur の影に隠れてる snobold がいるはずだ。あいつらをぶっ殺してくれ。 magnataur が邪魔するようだったら、奴らも殺せ。
清々したぜ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12143
Title:
キャニオン・チェイス
目的
7th Legion Front 北東の渓谷の底にいる snobold を追跡し、指導者を倒す。
本文
信じられん! 別のクソネズミどもが物資を持って行こうとしやがった。北の渓谷に逃げようとしてるぞ。あいつらを追いかけて、その先にいる奴を始末しろ!
Chilltusk だって? 聞き覚えがあるぞ。よくやってくれたな、<class> 。これで竜の方に注意を向けられるといいが。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12144
Title:
害虫駆除
目的
Wyrmrest 周辺の magnataur キャンプで Snowplain Snobold 10匹・ Dragonblight Magnataur 3 頭を殺す。
本文
おい! 竜に襲撃されとる間にチビ snobold がキャンプをめちゃくちゃにしやがっただ。背を向けっと必ず何かされるだ……我慢なんねえ。 東さ行くと、magnataur の影に隠れとる snobold がおるはずだ。あいつらぶっ殺してこい。 magnataur が邪魔するんなら、奴らも殺せ。
清々しただ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12145
Title:
キャニオン・チェイス
目的
Dragon’s Fall 南の渓谷の底にいる snobold を追跡し、指導者を倒す。
本文
信じられねえだ! 別のクソネズミどもが物資を持って行こうとしただ。渓谷さ逃げようとしとるぞ。あいつらを追っかけて、その先におる奴を始末しろ!
Icefist だって? 聞き覚えあるだな。よくやったど、<class> 。これでオラたち Darkspear 族が竜の方さ注意を向けられるとええが。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12146
Title:
不穏な兆し
目的
Emblazoned Battle Horn を Wyrmrest へ持って行く。
本文
角笛の下側に、ハンマーと稲妻の紋章が描かれている。Magnataur には非常に似つかわしくないように思える。Path of the Titans を南下して Wyrmrest へ角笛を運び、この不穏な予兆に関心を示しそうな者を探すのだ。
実に奇妙なことですね、magnataur がこんなものを持っているとは……非常に気掛かりです。見せて下さって嬉しく思いますよ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12147
Title:
不穏な兆し
目的
Emblazoned Battle Horn を Wyrmrest へ持って行く。
本文
角笛の下側に、ハンマーと稲妻の紋章が描かれている。Magnataur には非常に似つかわしくないように思える。Dragon Wastes の東にある Wyrmrest へ角笛を運び、この不穏な予兆に関心を示しそうな者を探すのだ。
実に奇妙なことですね、magnataur がこんなものを持っているとは……非常に気掛かりです。見せて下さって嬉しく思いますよ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12148
Title:
唯一無二
目的
Azure Dragonshrine 北西の渓谷にいる Bonesunder を殺し、証拠を持ち帰る。
本文
magnataur が持つにしては何とも奇妙な紋章ですね……大組織の存在が感じられます。 Magnataur が攻撃的性質を捨てて相互協力することなど滅多にありません。大開拓地への襲撃を意識しているのかもしれませんね。 この角笛がひとつだけしかないとは到底思えませんが、私の間違いだと証明していただきたいのです。Azure Dragonshrine 北西の渓谷に Bonesunder がいるはずです。Bonesunder に戦いを挑み、私の不安を裏付ける可能性のある証拠を何か持ってきて下さい。
では当たりですね。こちらを襲撃するには最高のタイミングを選んだわけです…… Scourge と青竜族に挟み撃ちされていますから。今のところ他の者が気付いている可能性は低いですね。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12149
Title:
強き Magnataur
目的
Wyrmrest Temple 東にいる Bloodfeast ・ Iceshatter ・ Drakegore を殺す。 Bloodfeast は Dragon Wastes 南東隅、 Emerald Dragonshrine 真北にいる。 Iceshatter は Mirror of Dawn 北端を巡回している。 Drakegore は Bronze Dragonshrine 西の崖底にいる。
本文
Magnataur は恐ろしく狂暴な生き物…… Magnataur が殺し合いもせず集まることが滅多にないのはそれが主な理由なのです。彼らの中で強い指導者が名乗りを上げたのでしょう。敵を止めるには、その指導者を探し出さなくては。 私は聞き込みをします。あなたには差し当たりできるだけ妨害をしてもらいましょう。 東に松明が3つ立っています。その近くに Magnataur の有力者が3頭いますから、その者らを倒して時間を稼いで下さい。
上出来です。誰が指導者であるかは誰も知りませんでしたが、答えを知っていそうな者の名前を突き止めました。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12150
Title:
隱遁のルーンマスター
目的
Mirror of the Dawn を見下ろす崖の途中にある洞窟付近で Dregmar Runebrand を探す。 Dregmar Runebrand と戦い、magnataur の指導者の名前を聞き出す。
本文
Dregmar Runebrand は magnataur には珍しいルーンマスターなのです。Dregmar は普段はひとりですが、Dragonblight にいる強く有力な magnataur とは長い付き合いがあるそうです。新たな指導者が何者か、彼なら知っているでしょう。 Scourge と青竜族に関する問題で支援を得られるとは思えませんから、いかなる手段を講じてでも Dregmar から情報を入手していただきたいのです。 Dregmar は Mirror of the Dawn の見える崖の中腹にいるそうです。
Grom’thar the Thunderbringer ですね。よろしい。では magnataur がこちらを脅かす前に先手を打つとしましょう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12151
Title:
無慈悲な将軍
目的
Azure Dragonshrine 南にある松明の輪へ行き、Emblazoned Battle Horn を吹く。 Grom’thar the Thunderbringer を殺し、 Wyrmrest Temple にいる Aurastrasza のところまで首を持ち帰る。
本文
Dregmar の言葉がでたらめだと疑う理由はありません。Grom’thar が倒されようが倒されまいが、どちらにせよ Dregmar は手を引くでしょうね。 Dregmar の言った通りにするのです……以前ここへ持ってきた角笛を Azure Dragonshrine の南にある松明の輪へ持って行き、吹き鳴らして挑戦に来たことを知らせるのです。 Grom’thar the Thunderbringer がやって来たら、殺して首を持ってきて下さい。
本当にあなたはお強い。 Grom’thar the Thunderbringer が死んだことで残りの Magnataur を互いに争わせておき、私たちはより深刻な脅威に注意を戻すことができます。 お見事でした、<class> 。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12164
Title:
ワーグの時
目的
Bloodmoon Isle で Selas ・ Varlam ・ Goremaw ・ Shade of Arugal を殺す。
本文
さあ、いよいよね、<name> 。Arugal を倒さなきゃ。 信頼できる人を集めて Bloodmoon Isle に行ってちょうだい。ここの東の沖にあるわ。 素早く攻撃するわよ。Arugal の副官を始末してちょうだい――化け物本人を始末する時がきたら合流するわ。
まんまとハメてやったわね、<name> 。だけど気に入らない。 ひとつ確実なのは……もう二度とこの辺であいつを見かけることがないってことね。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12170
Title:
Blackriver での乱闘
目的
Blackriver Logging Camp で Alliance 軍ユニットもしくはプレイヤーを10人殺す。
本文
Venture Company は俺たちが姿を見せた直後に事業を放棄した。あの強欲なチビどもめら、何をされるかとビクビクしてやがったぜ。 あいつらがいなくなったから伐採キャンプは簡単に手に入る。こっちの兵器は餓えた獣だ……物資を補給せずに Icecrown へ向かう気はない。 あいにくと Alliance も同じ考えらしいな。最後に勝つのは俺たちでなきゃいかん。伐採キャンプに行って Alliance のクズとの戦いを支援しろ。
よくやったぞ、<name> 。伐採キャンプの支配はまだ終わっていないかもしれんが、お前のお陰で Alliance の虫退治に一歩近付いたぜ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12175
Title:
Gray Worg の皮
目的
北の森にいる Graymist Hunter から Gray Worg Hide を3枚手に入れる。
本文
ひとつ言っとくだ。Horde 兵の装備を用意するのには、皮がたくさん必要だ! ここを仕切ってる雌狼の Krenna にきつい締め切りを言い渡されただ。週末までに全連隊の装備を揃えなかったら、闘技場で熊と戦わせるってよ。 手伝ってくれたら大金払ってやる。graymist hunter の皮が必要だ。 あいつらは北のあちこちで鹿を狩ってるだ。いいか、大金だど!
おめえは命の恩人だ。まだまだ仕事に興味があるんなら、もっとあるど。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12176
Title:
ちょっとした代替品
目的
Hidetrader Jun’ik に Grizzly Hide を6枚渡す。
本文
Krenna は装備全部にワーグの皮を使いたがってる。だども軍隊全部に使えるほどワーグの皮なんてないべ。今もこの先も無理だ。 あのワーグども――やせっぽちなんだべ! だからこうすっぺ……内緒にしてくれるならな。 Voldrune の東に、オーガみてえに太ったグリズリーがいるだ。あいつらの大きな皮――あれが必要だ! 急いでくんろ。Krenna は短気で有名なんだ。
恩に着るだ。報酬としてこれを受け取ってくんろ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12177
Title:
Jun’ik の偽装
目的
Jun’ik に Coal 1つ・ Simple Flour 5つを渡す。
本文
あ、やべ。グリズリーの皮……茶色だ! どうすっぺ……どうすっぺ! そうだ! 灰色って黒と白混ぜたやつだ。石炭と小麦粉持ってきてくんろ。そしたら混ぜて皮にふりかけるだ。オラ天才! 鍛冶屋が精錬用の石炭売ってるだ。小麦粉は食べ物屋が売ってるだよ。
成功を祈るしかねえだ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12178
Title:
Krenna への引き渡し
目的
Krenna に Bundle of Hides を届ける。
本文
でけた。Krenna んとこにこの皮を持ってって、合格がもらえっかやってみ。 オラたちの目的のために、Krenna が気付かないことを祈るべ。
私を誰だと思っている? 小麦粉の匂いがするぞ! Horde への完全な侮辱だ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12190
Title:
小さな友達によろしく
目的
Harkor’s Camp にいる Harkor に Harkor’s Ingredients を渡す。
本文
この厳選素材を見たら Harkor の奴、大枚はたくど。後はこいつを持ってくだけだ。 あいつは Drakil’jin っていう遺跡のそばの東海岸でキャンプしとるだ。 おめえならきっと、オラが死体を片付けちまうまでに着けるべ……それとも、死体の防腐処理の方がましか?
わしは元気でやってるぞ! Prigmon の奴があんたを寄越したのか? こりゃどえらい料理になるぞ。あと2、3材料が必要だがね……。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12207
Title:
Vordrassil の荒廃
目的
Vordrassil’s Limb ・ Vordrassil’s Heart ・ Vordrassil’s Tears のいずれかに行き、Entropic Ooze から Slime Sample を6つ入手する。
本文
昔、力のあるドルイドたちが、ここの東北に木を植えました。 その木は Vordrassil と呼ばれ、世界樹となりました。原因は分かりませんが、木の生長後、ドルイドたちは木を破壊しなければならないと判断したのです。 <name> 、私たちがここに到着してからというもの、大地が語りかけてくるのです。Vordrassil の残骸が地に落ちた場所から苦痛の叫びが聞こえてきます。 穢れたウーズがそこを這い回っています。この土地の治療を始められるよう、ウーズのサンプルを持ってきて下さい。
この粘液は邪悪で汚れています。この形が示しているよりも遙か昔の邪悪で。土地そのものには、この邪悪が存在していた頃からの記憶があります。 <name> 、もっと詳しく調べねばなりません。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12208
Title:
トロル狩り日和
目的
Granite Springs で Samir と話す。
本文
役立たずのクズどもめ! のんきに暮らしてやがるんだろうな。こっちが下手に出てやったからな。Drak’Tharon を抜ける道を教えさえすればそのままにしてやったものを。 だが高慢ちきなアイストロルどもは自らつらい道を選んだんだ。皆殺しにして、あいつらの大事な砦を通って Zul’Drak へ行ってやる。 ギャングと契約して、捕まえたトロルを引き渡してもらうことになっている。一口乗りたいんだったら Samir と話せ。奴はここの北西、Zeb’Halek の真南にいるぜ。
懸賞金稼ぎに来たんだろ?
翻訳者
Tammy

クエストID:
12209
Title:
材料泥棒
目的
Scarlet Onslaught Armor 8つ・ Scarlet Onslaught Weapon 8つを盗む。
本文
お、よかった。新しい肉が来た。実力を示したいか? 肉。 Scarlet Crusade の中で最も熱狂的で差別主義の Scarlet Onslaught が南のすぐ目と鼻の先にいるんだ。奴らと戦うにはもっと武器や防具が必要だ。俺が短期間で作れる数より、もっとたくさんな。 奴らのを盗っちまおうぜ。 っていうか、盗ってきちまえ。
おい肉、もう新鮮な匂いがしねえな。 まあいい。これなら大丈夫だろ。<class> さんよ、何て名前で呼んだらいい?
翻訳者
Tammy

クエストID:
12213
Title:
地底の邪悪
目的
Vordrassil’s Heart ・ Vordrassil’s Tears ・ Vordrassil’s Limb に行き、地下で Geomancer’s Orb を使う。
本文
良からぬことが…… Vordrassil に起きたのです。ドルイドたちが破壊を決定した後、残骸は地中深く根を伸ばしました。 木の幹が砕けた北西の3ヶ所に行き、できるだけ深く地下に潜ってほしいのです。 最深部についたら、このオーブを使い、その一帯を取り巻いているエネルギーの痕跡を手に入れるのです。Vordrassil に起きたことや、世界樹になれなかった原因を解明できるかもしれません。
オーブが汚染されている……純粋な邪力で。 このエネルギーを調べてみて分かりましたが、少なくともこれだけは確実です。一刻も早くこのオーブを破壊せねばなりません。汚染力が強すぎます。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12214
Title:
交代用の新馬
目的
Onslaught Knight から Onslaught Riding Crop を手に入れて Onslaught Warhorse を3頭盗み、Hansel Bauer に渡す。
本文
どうも、Hansel です。お会いできて嬉しいですぜ。 high executor がやって来てこう言ったんです。「Hansel 、新しい馬を届けてくれ」って。 dreadsteed がどっから来ると思ってるんですかね。地面ですかねえ? <ヒソヒソ……>実際、馬の墓場がありゃ、あいつらやりますぜ。 でも墓場なんてねえんで、あなた様にやってもらいたいんです。南の New Hearthglen に行って、騎士をぶっ殺して、連中の乗馬鞭を奪って、軍馬を盗んで下せえ。 やって下さるってんなら、馬に乗ってここまで戻ってきて、手綱を渡して下せえ。
ああ、仕事が上手くいくと最高に幸せですぜ。 Venomspite に大変貢献なさいましたね、<class> 。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12215
Title:
殺るか殺られるか!
目的
Graymist Hunter を6頭殺す。
本文
これでもかってほど心配事だらけだ……。 今現在の食糧危機で、いつの間にかこの土地のワーグと食べ物を奪い合ってる状態だ。状況はもっと厳しくなってきてる。すぐこの問題に取り組まないと、いつの間にか何も獲物がないなんてことになりかねん。 <race> 、森を徹底的に探って、graymist を手当たり次第に殺してくれ。西の川向こうに群れがいたとの報告があったぞ。
お疲れさん、<class> 。 これで、この地域の野生動物はおさまるべきところにおさまることになるはずだ――焚き火の上でこんがり、ってね。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12216
Title:
後ろをとれ!
目的
Grizzly Bear から Grizzly Flank を8つ集める。
本文
皆一生懸命働いて、うまく行き始めているんだが、目標にはまだ遠い。今よりもっと肉が必要で、この土地にいる鹿の数だけじゃ足りないことが確実になってきてるんだ。 申し訳ないが、もっと危険な獲物を狙ってもらわなきゃならない――この地域の名前の由来になったグリズリーだ。たくさんいるし、川を泳いでる魚を食べて肥えてる。 気をつけてな、<class>!
すごいぞ! 貯蔵所がほぼ満タンだ。立派に務めを果たしたな、<name> 。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12217
Title:
ワシの目
目的
Imperial Eagle を5羽殺す。
本文
<name> 、Horde が我々の隠し備蓄食糧をどうやって見つけたか突き止めたぞ。 何も知らず木々の上を飛んでいるワシの目を利用していたんだ。ワシの視野を使って、こちらの動きを効果的に偵察することができたわけだ。 副官のご命令で、敵を阻むためにあの堂々たる鳥を探さねばならん。
気の滅入る仕事だよな。だが敵の目はもうこっちを見ていないと分かったんで、ゆっくり休めるよ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12219
Title:
倒れた世界樹
目的
Vordrassil’s Limb か Vordrassil’s Heart か Vordrassil’s Tears へ行き、Entropic Ooze から Slime Sample を6つ入手する。
本文
昔、私の先祖が Grizzly Hills の真ん中に木を植えました。 その木は Vordrassil という名で、世界樹となったのです。 完全に成長した後、何らかの理由で Vordrassil は破壊されねばならなくなりました。巨大な幹は北の方の3ヶ所でばらばらになりました。 Vordrassil が地面に触れたところでは、邪悪なウーズが地を這い出しました。私が大地の治療を始められるよう、粘液サンプルを持ってきて下さい。
この粘液は天然のものではありませんよ、<name> 。本質そのものが穢れと……邪悪なのです。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12220
Title:
闇の影
目的
Vordrassil’s Heart ・ Vordrassil’s Tears ・ Vordrassil’s Limb に行き、地下深くで Geomancer’s Orb を使う。
本文
Vordrassil が倒れた時、残骸が地中深く根を伸ばしました。 幹が砕けた3ヶ所の場所へ行き、できるだけ地下深く潜っていただきたいのです。Grizzlemaw の西ですよ。 到着したらこのオーブを使い、その一帯を囲んでいるエネルギーの痕跡を手に入れて下さい。この土地を回復させるには、まず大昔に Vordrassil が世界樹として機能しなくなった原因を解明しなくてはなりません。
オーブの中のエネルギーは……非常に強力です……。 闇の力が Vordrassil の残骸付近の地面を汚染しています。もっと調査する必要があるでしょうね。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12222
Title:
flamebinder の秘密
目的
Amberpine Lodge で Woodsman Drake に Flame-Imbued Talisman を3つ渡す。
本文
Horde を撃退しようとしているのだが、Dragonflayer 部族が南の海岸付近の Voldrune という村に集結しているんだ。 村最強の戦士には炎を封じた護符が与えられる。その護符は強く狂暴なプロトドレイクを操る力を授けるんだ。もしそのドレイクを1頭支配できれば、Voldrune が引き起こす脅威を抑えるのに使えるかもしれない。 Dragonflayer flamebinder が護符を作って力を封じ込めている。奴らを殺して護符を奪ってくれ。
護符が手に入ったから、あのドレイクは君に従わざるを得まい。自分のプロトドレイクが奪われたと知った時の族長の顔を見るのが待ち遠しいね。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12223
Title:
戦力を削げ
目的
Dragonflayer Huscarl を12人殺す。
本文
南の Voldrune village で慌ただしい動きがある。族長の Torvald Eriksson と huscarl が戦闘準備をしているんだ。こちらの兵の大半は Horde の裏切りに対処しているから、Amberpine は手薄だ。 南海岸の近くにある Voldrune に行って、我々は格好の標的ではないということを Dragonflayer 族に見せつけてやれ。 huscarl は手当たり次第にできるだけ大勢殺すんだ。Horde との対立に乗じようなどと甘い考えを起こさせないようにな。
よくやったぞ、<name> 。さあ、このまま攻めていくぞ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12229
Title:
関連性
目的
Heart’s Blood Shrine と Rage Fang Shrine にいる Furbolg から Crazed Furbolg Blood を8つ入手する。
本文
先日、遠征隊が東に向かったのですが、そこで狂った furbolg に襲われたのです。生存者のひとりが、furbolg を殺したら体から黒っぽくてどろっとした物質が滴り落ちたと言っていました。 何千年もの間、この地域の furbolg は平和に暮らしてきました。さきほど検出した邪悪なエネルギーと、furbolg の行動には繋がりがあるかもしれません。 furbolg の血液サンプルを持ってきて下さい。furbolg は東の Rage Fang Shrine と Heart’s Blood Shrine にいます。
あなたが手に入れた粘液と同じ穢れが含まれていますね……不吉な前触れですよ、<name> 。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12230
Title:
Siegesmith から盗め
目的
Siegesmith Bomb を6つ回収する。
本文
僕は Scarlet Onslaught の弩砲の破壊を命ぜられてるんだ。残念ながら、薬師連中と僕とは軍資金の使い方で意見が対立しているものだから、破壊手段が何もない! ここの北東の方は Carrion Fields だ。あそこの炉と肉のワゴンのところにいる Scourge siegesmith は爆破の達人なんだ。 幸い、連中は爆弾をそこら辺に放りっぱなしにしている。 爆弾を取ってきてくれないか。転がってるヤツでも siegesmith からでも、どっちでも構わない。
<デスガードは期待して手をこすり合わせた。> 最高だ。敵の損失は……こっちの利益だ! 途中で何か問題なかったかい? 爆弾の一部が少し不安定みたいだ。 僕はアンデッドかもしれないが、自分の生き方を評価するよ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12232
Title:
弩砲爆撃
目的
Siegesmith Bombs を使い、New Hearthglen Ballistae を5台爆撃する。
本文
ついに連中の兵器を攻撃するチャンスだ! しくじらないでくれよ。 ほんの冗談だよ。 <class> 、New Hearthglen の弩砲をこの爆弾で爆撃してくれ。 古典的なやり方でいいんだと Royal Apothecary Society に思い知らせてやる。調合なんてまったく必要ない!
ああ幸せな日だ! 薬師連中の時間も資源も使わずに任務を完了できたから、high executor に注目されるに違いない! 既成概念にとらわれずに物事を考える、それがすべてだ。ああ、うん、君にも手伝ってもらったんだった。 ほら、これをあげるから、君が関わったことは秘密にすると約束してくれるかい?
翻訳者
Tammy

クエストID:
12234
Title:
知る必要性
目的
Scarlet Onslaught Daily Orders: Abbey ・ Scarlet Onslaught Daily Orders: Barracks ・ Scarlet Onslaught Daily Orders: Beach を盗む。
本文
New Hearthglen が何を企んでいるか知る必要があるわ。 解明のために、敵の日次指令書を盗んでほしいの。 南へ行って、修道院と兵舎と海岸で計画書を見つけ出してちょうだい! 混乱するといけないから言っておくけど、兵舎は鍛冶場のすぐ隣にある大きな建物よ。
さあ、何をぐずぐずしているの。渡しなさい!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12239
Title:
New Hearthglen のスパイ
目的
New Hearthglen で Agent Skully に Scarlet Onslaught Daily Orders を渡す。
本文
Scarlet Onslaught 軍にスパイを潜り込ませてあるのよ。彼女が次の襲撃を計画できるように、日次指令書を届けてもらいたいの。 スパイはエージェント Skully という名前で通っていて、魔法の変装で Scarlet Onslaught の墓地管理人に見えるようになってるわ。 さあ、この指令書を持って行って、何か頼まれたら引き受けるのよ。墓地は修道院の横よ。
spy mistress からの知らせを持ってきたの? <エージェントはシャベルを置きながら、辺りを見回して誰も見ていないことを確認した。> 見せてちょうだい。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12240
Title:
目的への手段
目的
Levine Family Termites を使い Foreman Kaleiki を誘き出して殺す。
本文
Bulwark にいる妹からシロアリの入った樽が届いたわ。それが私の計画に役立つだろうと思っているの。 New Hearthglen の製材所事業はこちらにとって問題なんだけど、場所が遠すぎて監督を始末させにやれなかったわけ。 監督の大事な木工品にこのシロアリを放してやれば、間違いなく駆けつけてくるはず。 <class> 、始末しに行ける?
妹ならやってくれると思ってたわ。 よくやったわ、<name> 。Onslaught の製材所はこれでしばらく使えないでしょうね。新しい建造物も弩砲も作れないってこと。 家名に恥じない働きができたわ。協力してくれてありがとう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12242
Title:
Vordrassil の種
目的
Grizzlemaw へ行き、Vordrassil’s Seed を8つ入手する。
本文
Vordrassil がまた生えないようにしなくてはいけません。furbolg は種を収穫したに違いありません。 Grizzly Hills 中央の Grizzlemaw に行って、とにかく種を拾い集めて下さい。種はしっかりと破棄致します。
ありがとうございます、<name> 。受け取りますよ。 この種の腐敗力は危険です。すぐに破棄しなくては。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12243
Title:
海上の火事
目的
Apothecary’s Burning Water を使い、Sinner’s Folly 号の帆に火を放つ。 甲板員が消火作業に追われている間に船内に侵入し、船長から Captain Shely’s Rutters を奪う。
本文
別の任務があるわ。 私の世界的に有名な燃える水を調合するのに、伝染病を再利用することができた。これで Sinner’s Folly 号の帆に火をつけてちょうだい! 桟橋から使いなさい。帆に火がつけば甲板員は消火に追われる。その隙に船内へ侵入し、船長の海図を「取って」きて。 船は Crusader’s Landing に停泊してるわ。New Hearthglen の南よ。下甲板の第一層目で、階段の後ろにある船長室を探して。
アハハハハハハハハハ! 海図がなければ、もうどこにも逃げられない。 Scarlet Onslaught はもう終わりのようね。これからという時だったのに、可哀想に。 ざまみろだわ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12244
Title:
シュレッダー修理
目的
Broken-down Shredder を3機持ち帰る。
本文
いいか、相棒。腕まくりしてレンチを握れ。仕事があるんだ! シュレッダーを修復して Venture Bay に送らなきゃならないんだ。昨日やらなきゃいけなかったんだけどな……。 レンチがない? じゃあ何が得意だ? 残りのアホどもと一緒に Horde と遊んできていいぞ! ついでに、ぶっ壊れたシュレッダーを動かせるかやってみろ。修理するんでな。気をつけろよ! めちゃくちゃひどい状態だからな。
<Synipus は口笛を吹いた。> おー、こりゃべっぴんだ! 綺麗に直してやろう。 やることがないんだったら、Gordun と話して Venture Bay まで乗せてもらえ。あっちは人手が欲しいはずだからな。 あ、ついでにこのキーを Refurbished Shredder に使え。綺麗になったベイビーたちに何ができるかは見てのお楽しみだ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12245
Title:
捕虜に情けをかけるな
目的
Deathguard Schneider ・ Senior Scrivener Barriga ・ Engineer Burke ・ Chancellor Amai を殺す。
本文
殺してきてもらいたいお馬鹿さんたちがいるの。 善良な市民が数名、Scarlet Onslaught に捕まりそうになっていたと工作員から聞いたわ。 きっと駄目ね。 New Hearthglen に戻って、Deathguard Schneider ・ Senior Scrivener Barriga ・ Engineer Burke ・ Chancellor Amai を抹殺して。 聞くところによれば、New Hearthglen のあちこちにいるらしいわ。間違いなく拷問待ちで檻に閉じ込められているでしょうね。 4人と話したら殺しなさい!
何? 救出させるとでも思ったか? そもそも敵に捕まるような連中だと証明済みだというのに、どうしてそんなことをしなければいかんのだ? Northrend は冷たいところだ、<name> 。適応した方がいい。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12246
Title:
関連性
目的
Heart’s Blood Shrine と Rage Fang Shrine にいる Furbolg から Crazed Furbolg Blood を8つ入手する。
本文
ここの東に住んでいる furbolg は私たちが知っているものよりずっと攻撃的で残忍です。我が軍は何度も furbolg と戦いになり、生存者はいつも口にしていました。furbolg の死体から黒くてぬめぬめした物質が垂れてくる、と。 Vordrassil の残骸で見つけた汚染物質と関わりがあるのかもしれません。furbolg の血のサンプルを持ってきて下さい。furbolg は遠く東の方、 Rage Fang Shrine と Heart’s Blood Shrine にいるはずです。
この血の汚染物質はスライムのものと一致していますね。悪い予感がします。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12252
Title:
拷問吏を拷問せよ
目的
Torturer LeCraft に High Executor’s Branding Iron を5回使って情報を引き出した後、殺す。
本文
我慢ならん! 同胞への拷問を終わらせてもらいたい! Onslaught の拷問吏 LeCraft は、鬼畜どもに捕らえられた者から情報を搾り出しているのだ! 連中が握った情報を知らねばならん。 情報筋によると、奴は鍛冶場のすぐ隣にある兵舎の地下に、作業場を設けたらしい。 任務が確実に完了するよう、俺の焼き印を貸してやる。 奴を探し出して情報を手に入れろ。
全部知っていただと? 奴が言っていた Westwind 大提督ってのは一体何者だ?! <high executor は予想外の事態にぶつぶつとぼやいた。> あれかこれかと想像せねばならんよりは、分かった方がいいに決まってる。あー……標的が残っていればいいが。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12254
Title:
祈りの言葉もなく
目的
Bishop Street’s Prayer Book を入手する。
本文
何か緊急の計画を立てているようね。 でも最初に、 Onslaught 軍のおかしな守りが問題なの。Venomspite がきっちりと Onslaught の息の根を止めるつもりなら、黒幕を突き止めて抹殺しなくては。 New Hearthglen の向こう側、製材所の向かいにある教会で、司教が軍への祝福を強化してたわ。司教を殺して、祈祷書を奪って。 きっとそれが手掛かりになるわ。
裏表紙に新しく書かれた祝福があるですって? <最後のページをめくると、エージェントは肩越しに後ろを窺った。> やだ! 大修道院長の筆跡だわ! あなたの命を危険にさらしてしまったわね。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12255
Title:
Voldrune の族長
目的
Flamebringer を使って Thane Torvald Eriksson を倒す。
本文
君が炎を封じ込めた護符を手に入れ、Voldrune の守りを弱体化してくれたお陰で、族長 Torvald Eriksson を討てるぞ。 族長お気に入りの乗り物は、奴が Flamebringer と呼んでいる狂暴なプロトドレイクだ。ドレイクは Voldrune の西で鎖に繋がれているが、護符があるから、族長と戦うくらいの時間は制御することができるはずだ。 Flamebringer を支配したら、Voldrune にある塔の最上階で族長を捜して、容赦なく討て。
見事だ、<name> 。プロトドレイクに挑戦したかった woodsman がいたかどうか知らんが、Dragonflayer 族に Grizzly Hills で勢力基盤を築かせるわけにはいかんのだ。Horde が楽に対処できてさえいればよかったのだが……。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12256
Title:
Flamebinder の秘密
目的
Conquest Hold にいる Sergeant Nazgrim に Flame-Imbued Talisman を3つ渡す。
本文
Alliance の卑怯者が我々の拠点を攻撃している間にも、南東の Dragonflayer 族 vrykul の前哨基地 Voldrune は戦闘準備を進めている。vrykul なぞ我々の敵ではないが、厄介になる前に抹殺せねばならん。 奴らの中でも力のある戦士は、ある程度訓練されたプロトドレイクに乗って戦うことが許されているそうだ。プロトドレイクを操るため、flamebinder が強力な護符を作っている。作戦を成功させるには、flamebinder を殺して護符を奪ってもらわねばならん。
護符の力でドレイクはお前の命令に従う他ない。族長もこれでおしまいだな。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12257
Title:
力の誇示
目的
Dragonflayer Huscarl を12人殺す。
本文
南東の Voldrune という vrykul の村で戦闘準備が進められている。Voldrune の族長は大軍を出すことはできんが、こちらの軍は手一杯で危険な状態にある。 族長どもにつけいる隙を与えるわけにはいかんのでな、戦いを仕掛けねばならん。お前が Horde の真の <class> なら、我らの力を誇示するチャンスを楽しむはず。 huscarl を切り捨て、Dragonflayer 族に Horde を侮れないことを分からせてやれ!
命令通りにやったな。Dragonflayer 族を守りに入らせた。もうそろそろ親玉を始末するぞ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12259
Title:
Voldrune の族長
目的
Flamebringer を使い Thane Torvald Eriksson を倒す。
本文
炎を封じ込めたこの護符を使って、ついに族長に挑むことができるぞ。 奴のお気に入りの乗り物は、Flamebringer という獰猛なプロトドレイクだ。ドレイクは Voldrune 西部に鎖で繋がれているのだが、この護符の力を使えば意のままに操って族長と戦わせられるはずだ。 Flamebringer を支配したら、Voldrune の塔の上にいる族長を探し、Flamebringer で倒せ。
族長との戦いの後であえて我々に挑もうという Dragonflayer 族などほとんどいまい。敵に容赦はしない――それが Horde のやり方だ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12260
Title:
完全偽装
目的
Banshee’s Magic Mirror を使い Onslaught Raven Priest の姿を写し取る。
本文
私がどうやってこの姿を保っているのか不思議に思うでしょ。spy mistress が貸して下さった魔法の鏡を使っているの。 鏡には膨大な力が秘められているのだけど、私たち2人分まかなえるくらいあると思う。これ、持って行って。この鏡を使って Onslaught raven priest になりすまして。 手早くね……あなたが鏡を持って行ってる間、私の魔法がいつまでもつか分からない。 一瞬で完璧に変装することはできないから、いくら鏡が簡単に使えるといっても、私のところへ戻るまでは当てにしないでちょうだい。
なかなかじゃない、<class> 。鏡に姿を写し取ったから、次にいくわよ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12261
Title:
逃げ場はない
目的
Obsidian Dragonshrine から続く道の末端(道が雪に埋もれ始めている場所)に Destructive Ward を設置する。完全にチャージされるまで Destructive Ward を守る。
本文
あやつらは、死んだ我が同胞の骨から力を吸い出している……。 あの教団は実にけしからん。しかしあの大胆不敵さは解せんな。情けなど無用……そんなものなど持ち合わせたこともないがな。 掃討を始める時、逃げ場をなくしておかねばならん。聖地から続く道の端……道が雪に埋もれ始める場所に、破邪の結界石 (destructive ward) を置き、力が完全に蓄積されるまで結界石を守るのだ。
よくやった。あやつらが恐怖に駆られて逃げ出した時、結界石があそこで今生の別れを優しく告げるのだ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12262
Title:
誰も助けてくれない
目的
Obsidian Dragonshrine の外で Burning Depths Necrolyte 6人・ Smoldering Skeleton 10体を殺す。
本文
ひとりも見逃さぬぞ。 卑しい necrolyte と骸骨の下僕が我が土地を恥かしめている。皆殺しにせよ。
あやつらは惨めに命乞いをしたか? 弱き者どもめ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12263
Title:
善意
目的
Serinar が Burning Depths Necrolyte の変装を施すのを待ち、完了したら Maw of Neltharion の奥へ侵入し、Cult of the Damned の企みを暴く。
本文
Cult of the Damned は死んだ竜から力を抽出するためだけに来たのではない。あやつらの企みはおおよそ見当がついているが、それが正しいということを証明してもらいたい。 この死んだ necrolyte に変装してもらうぞ。洞窟の奥へ行き、聖地にあやつらが来た目的を確かめるのだ。私はそなたの目を通して見ている。 用心せよ、<name> 。少しでもダメージを受ければ、そなたに施した脆い幻術は破れてしまうだろう。
我らは黒竜族。何千年も Azeroth の地に破壊の雨を降らせている。Cult of the Damned は死を崇拝しているから、我らは歓待されよう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12264
Title:
呪われし者の掃討
目的
Maw of Neltharion で Burning Depths Necromancer 3人・ Smoldering Construct 6体・ Smoldering Geist 6体を殺す。
本文
向こうの洞窟には教団の非道な行いが充ち満ちている。あのけだものたちを始末する方法はただひとつ……そなたなら分かるな。
あやつらの叫び……惨めな肉体から生気が失せていくさま……清々しくは思わぬか? 私は楽しんでいるぞ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12265
Title:
冒涜者の冒涜
目的
Maw of Neltharion の地面に描かれている Necromantic Rune を8つ見つけ出し、踏みにじって消す。
本文
洞窟の偵察中に目にしたルーンだが、膨大な蓄積量の魔力を感じた。そなたに抽出させる気はない……最も単純な解決策が一番効果的であることはよくあるのでな。 ルーンを破壊するのだ……踏みにじって消してしまえば、そこに蓄積した力を教団の者が入手するすべはなくなる。
よし。まだやることがある。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12266
Title:
破壊の話
目的
Wyrmrest で Nalice と話す。
本文
もうよいぞ、<race> 。 Nalice に出番がなくなったことを伝えに行け。
おや、そなたか。 Serinar 本人が戻ってくるかと思っていたが……おおかた、殺戮か何かに気を取られているのであろう。大乱戦の時にいなくなりおって! そなた、まだそこにおるのか? もう用はないぞ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12267
Title:
Neltharion の炎
目的
Maw of Neltharion の奥で Neltharion’s Flame を使って召喚の間を燃やし、Rothin the Decaying を殺す。
本文
教団の人員を削り力を削ぎ落としてやったならば、邪悪の元凶を討つ番だ。 「腐敗の Rothin 」が洞窟の奥で黒竜を蘇生している。召喚の間へ行き、死した竜を二度ともてあそばれぬようにする唯一の手段――炎を用いて、亡骸を浄化せよ。 骨を燃やせば間違いなく Rothin が気付く。あやつも滅ぼすのだ。 この瓶の中にある魔法で片が付くはずだ。
これで我が同族の亡骸は穢れをまぬがれた。そなたはよく尽くしてくれた。それにふさわしき褒美をつかわそう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12268
Title:
部品を繋ぎ合わせて
目的
Grooved Cog 4つ・ Notched Sprocket 3つ・ High Tension Spring 2つを集める。
本文
うわっ! なんだこのめちゃくちゃなモノは! Goblin engineering には残念な点が多い。見たまえ! そもそも動いていたことが驚きだよ。 手を貸してくれるね? コレを動作する仕様に近付けるには、歯車の歯と鎖歯車とバネを取り換えねばならん。製材所の周りですぐに見つかるはずだよ。
確かに。これなら間に合うだろう……。 ほれ。いつでも戦えるシュレッダーがもう1機できたぞ。ありがとうよ、<name> 。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12270
Title:
Alliance を切り裂け
目的
Blue Sky Logging Grounds にいる Grekk にシュレッダーを3機引き渡す。
本文
よく聞けよ、<class> ――シュレッダーが要るんだ! 同じく大事なことは――シュレッダーが Alliance の手に渡らんようにすることだ! あいつらはシュレッダーを修復して、Venture Bay にいる仲間たちと戦うのに使ってやがる。同じ目に遭わせてやるんだ! あっちにシュレッダーが見えるだろ、取ってこい! シュレッダーに Alliance のクズが乗ってたら、そいつを殺して取ってくるんだ! ひとつ手に入れたら、ここまで戻ってこい。そうしたら俺たちは作業に取り掛かる。 行ってこい!
ご苦労! 今度はこのキーを持って Venture Bay まで行け。キーを使えば修復したシュレッダーを使って、敵を混乱に陥れられる。 ああそうそう、近道したいなら Darrok に声を掛けろ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12271
Title:
強制のロッド
目的
Torturer’s Rod を High Executor Wroth に渡す。
本文
死んだ LeCraft の手からロッドが落ちた。端から端まで魔法のルーンが脈打つように光っている。 これで情報を吐かせていたのではなかろうか。 high executor に見せた方がいいだろう。
LeCraft がこれを持っていただと? なるほどな。 若い頃、俺は陥落した Lordaeron の Terenas 王の宮廷で拷問吏をしていたから知っている。それは強制のロッドだ。 <high executor はこれから起こることへの邪悪な期待に手をもみ合わせた。> これを有効に使ういい考えがあるぞ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12273
Title:
糾弾
目的
Commander Jordan ・ Lead Cannoneer Zierhut ・ Blacksmith Goodman ・ Stable Master Mercer に Rod of Compulsion を使い、糾弾させてから殺す。
本文
Onslaught 軍の士気を完全に喪失させてやるぞ! このロッドを指導者4人に使ってもらいたい。兵舎2階にいる Jordan 指揮官、海岸を見渡せる南東の坂の下にいる Zierhut 砲兵長、鍛冶場にいる鍛冶職人 Goodman 、厩舎管理人 Mercer だ。 連中にロッドの強制魔法をかけて、Onslaught を糾弾させることに集中しろ。それから殺せ!
<一瞬、Wroth の顔にかすかな笑みが浮かんだような気がした。> <name> 、気に入ったぞ。お前にその気があるなら、Hand of Vengeance の士官として加わってもらいたい。deathguard から始めて、数十年後には junior executor になれる素質があると思うぞ! 断る? まあ、そう急くな……時間をかけてよく考えろ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12274
Title:
転落
目的
修道院で鐘を鳴らし、High Abbot と話して情報を引き出す。
本文
大修道院長から詳しい情報を引き出さなきゃならないのだけど、raven priest の姿を手に入れたから大修道院長と間近で話ができると思うわ。 でも、護衛を引き離さないと情報は絶対に手に入らないでしょうね。 <エージェントはシャベルにもたれて考え込んだ。> そうだ! 変装したまま修道院の鐘楼に行って鐘を鳴らすの。護衛が駆けつけるはず。そうしたら鐘楼から下りて大修道院長と話せるわ。
一体全体何があったの?! 自分から飛び降りたですって? 押したりしてないんでしょうね? <エージェントは疑いの眼差しを向けた。> 分かったわ。こちらの想定以上のことが起きてるのは明らかね。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12280
Title:
修理
目的
Grooved Cog 4つ・ Notched Sprocket 3つ・ High Tension Spring 2つを集める。
本文
明日の正午までにシュレッダー20機! ったく、こんなスケジュール組んだのどいつだよ。ゴミ箱を戻す奴もいねえし、そういう連中だよな……。 割り当て分をこなすには手助けが要る。手伝ってくれたら、歩合を分けてやるよ――公平だろ? 歯車の歯と鎖歯車とバネが必要なんだ。シュレッダーのそばの地面に散らばってるぜ。
ありがとうよ、<name> 。これで何とかなりそうだ――最低でも明日までは……。 これは約束の金だ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12283
Title:
真実は必ず明らかになる
目的
Diary of High General Abbendis を手に入れ、Venomspite の High Executor Wroth に届ける。
本文
ここで何が起きているのか解明しなくては。将軍の日誌が必要だわ! 将軍の家の2階にあるナイトテーブルに置いてあるはず。家は教会の隣。製材所と厩舎の向かい側よ。 日誌を手に入れたら、Venomspite の high executor にお渡しして。 今まで通りの方法でやるしかないわよ。鏡の力が少なくなってて、私ひとり分しか残ってないの。 <エージェントは薄ら笑いを浮かべた。>
何ということだ! 何故朗報を持って来られんのだ?!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12284
Title:
足止めしろ
目的
Blue Sky Logging Ground で Alliance 軍ユニットもしくは Alliance プレイヤーを15人殺す。
本文
<race> 、多数の死傷者が出てしまった。 敵にも同じくらいの損害を与えたのが唯一の朗報だ。援軍を要請したのだが、我が軍の大部分は Venture Bay で動けなくなっている。当分は我々で何とかするしかなさそうだ。 どうなろうと構わん、絶対に一歩も退いてはならんぞ! Northrend で Horde が長期にわたって成功を収めるには、この地域の貴重な資源が欠かせん。 助けが来るまで Alliance を食い止めねばならんのだ。敵が打って出られなくなるようにしてこい。
15人倒しただと? それは良かった。 少なくとも多少の時間稼ぎにはなった――わしの計算では最低でも1日だな。 これは報酬だ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12285
Title:
己の欲せざるところ……
目的
Head of the High General を High Executor Wroth に渡す。
本文
敵の攻撃は近いぞ、<class> 。Scarlet Onslaught の「頭」を切り離してこい。文字通りな! 簡単にはいかんだろう…… Abbendis が大勢の部下に囲まれているのは間違いないからな。 あの女の首を持ち帰ってきたら、Venomspite を救った功績にふさわしい報酬を用意してやろう。 失敗したらわざわざ戻らんでもいいからな!
首無し死体を生き返らせられるものならやってみろ! <high executor の高笑いに周囲はちらちらと視線を送った。> 大提督を逃がしたのは少々気掛かりだが、それでもお前は今日の英雄だ、<name>! 好きなものを選べ……よくやったぞ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12288
Title:
制圧された!
目的
Renewing Tourniquet を Wounded Skirmisher 10人に使う。
本文
そこの <class>! 手を貸して! 大事な命が失われそうなの! 私ひとりじゃ怪我人が多すぎて手当てしきれない。兵士を回復できないと、Grizzly Hills 全体を失うかもしれないの! 戦場にいる怪我人にこの止血帯を使って。 急いで、<name>! みんな死にそうなのーーー!!
ああ、ありがとう、ありがとう。 これでもう1日生き延びられたわ。まだ望みがあるかも。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12289
Title:
叩きのめせ
目的
Horde ユニットかプレイヤーを15人倒す。
本文
Alliance の暗黒の日だ。優秀な兵士が大勢ここで死んだり瀕死の重傷を負った。彼らが善戦し、敵を道連れにしたことが唯一の慰めだ。 我が軍の大部分は Venture Bay へ派遣されているから、我々だけでこの嵐に耐えている。この地域の資源は Alliance にとって重要であり、Horde との戦いに影響を及ぼす可能性がある。失敗は許されん! 行け、<name> 。奴らが傷をなめているうちに攻撃しろ。死んだ仲間の仇をとって、希望を繋ぎ止めろ!
よくやった、<name> 。 時間稼ぎになった。せいぜい1日程度だろうがな。とはいえ、Alliance は感謝しているぞ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12296
Title:
生きるか死ぬか
目的
Renewing Bandage を Wounded Westfall Infantry 10人に使う。
本文
大虐殺だわ……。 <class> 、これまでいくつも戦いを経験してきたけど、こんな酷い戦場は初めて。Horde との戦いが今まで以上に激しくなってきてる。Northrend で生き残るのは向こうか私たちか――生死をかけた戦いよ。 ここで生き残るには、負傷者を手当てしないといけない。私ひとりじゃ手に負えないわ。 あなたに手伝ってもらえるように、特別な包帯を用意したの。まだ息のある人に使って手当てしてちょうだい。
すごいじゃない! あなたが頑張ってくれたお陰で Alliance はもう1日生き延びられる。 私からの感謝を受け取ってちょうだい。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12299
Title:
北のもてなし
目的
Conquest Hold Marauder を8人殺す。
本文
会えてよかったよ。昔ながらの Horde 殺しで我々の協定を祝おうじゃないか。 ここの西……すぐそこの Conquest Hold  に marauder がいるんだ。奴らを小汚い動物みたいに狩ってきてくれないか? さて、新しい同盟者が有言実行で戻ってきてくれるか、お手並み拝見といこうか。
なかなかやるな。君は他の連中よりも打たれ強そうだ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12303
Title:
戦争資金援助
目的
Forgotten Treasure を6つ回収する。
本文
<補給係将校は声を潜めて囁いた。> <class> 、力を借してもらいたい。金庫が空っぽなんだ。Wrath Gate の Kor’kron Vanguard に戦争資金ってんで根こそぎ持ってかれちまってよ。 でも、南東の Forgotten Shore の難破船の中に財宝があるって聞いたのさ。 すぐに行動しなきゃならねえ。でなきゃ Scarlet Onslaught との戦いを続けられねえからな。分かってんだろ、戦争にゃカネがかかるんだよ!
<補給係将校は息を呑んだ。しかし、こちらを観察する時に彼は一瞬目を細めた。> こっそり自分のものにしたりしてないと信じてるぞ? Venomspite の危機にそんな利己的なことはしないだろうな? それはさておき、収入の一定割合で報酬をやるぞ。それほど多くはないが、こういう時には全員が犠牲を払わなきゃならんのだ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12304
Title:
浜辺の地所
目的
Forgotten ghost を20体殺す。
本文
Venomspite を拡張するぞ! Onslaught はいずれ何とかするとして、Forgotten Shore での戦いの先陣を切ってもらいたい。不動産価値は格別だし、あの眺めを見てみろ! 残念ながら、あそこには自分が死んだことに気付いていない人間の亡霊やら難破船の乗組員やら何やらが出没するのだ。 海岸と沖合を綺麗にすれば、すぐあそこに居心地のいい新しい陵墓を建てる算段ができるぞ。
目に浮かんでこないか? Northrend の静養地になるぞ! こんな名前は? Hansen’s Cove 、それか <name> Bay なんてどうだ? 覚えやすいだろ?
翻訳者
Tammy

クエストID:
12307
Title:
Wolfsbane Root
目的
Wolfsbane Root を8株引き抜く。
本文
wolfsbane って植物、聞いたことある? 最悪な雑草……作物を台無しにするのよ。 伐採に先週一週間かかったんだけど、もう芽が出始めてるの。 緊急事態じゃないって思うかもしれないけど、wolfsbane の復活は本当の……災難になるかもしれない。この村のそばで見かけたら、株ごと引っこ抜いてもらえるかしら?
<Katja は不安そうに後ずさった。> ありがとね、<name> 。wolfsbane をくっつけてきてないわよね? アレルギーがあって……時々調子が悪くなるの。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12314
Title:
船長 Zorna を倒せ!
目的
Captain Zorna を殺す。
本文
我々が行動しなかったら、Horde 軍は前線を突破して Venture Bay を征服してしまう。港の Horde 軍は、湾の向こう側にある船の辺りにいる Zorna 船長が指揮している。 Zorna を倒せば Horde の攻勢は弱まり、港を奪取するチャンスが手に入る。用心しろよ、<name> 。Zorna は獰猛な戦士だからな。倒すには人手が必要かもしれん。それか、修理したシュレッダーを操作できるようだったら、それを使ってみてもいいかもしれんぞ。
でかしたぞ、<name> ! 指導者がいなければ Horde など烏合の衆だ。兵に前進を命じるとしよう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12315
Title:
Brightwater 艦長を倒せ!
目的
Captain Brightwater を殺す。
本文
前進するたびに Alliance の無傷の援軍と遭遇する。まるで向こうの指揮官に動きを完全に読まれているみたいだ! Brightwater 艦長の息の根を止めるチャンスが来た。奴は湾の向こう側に停泊している Alliance 駆逐艦から軍を指揮しているのだ。 簡単にはいかんぞ、<name> 。信頼できる仲間を何人か連れて行け。それか、修理済みシュレッダーのキーを持っているのなら、シュレッダーで Brightwater の腹をかっさばけ! とにかく、奴を倒さねばならん!
お前は真の Horde 戦士だ、<name> 。その勇気で兵士は勝利に向かって奮い立つだろう!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12316
Title:
食い止めろ!
目的
Venture Bay で Horde 軍ユニットもしくはプレイヤーを10人倒す。
本文
Horde に Venture Bay を支配させるわけにはいかん。あの港は Grizzly Hills やその向こうでの作戦に不可欠なのだ。 Stoutmantle 隊長は Westfall Brigade の残りを連れて、東の山岳地帯を抜ける道の探索に出掛けているから、援軍は期待できん。 <name> 、戦場に行って Horde が送り込んできた Conquest Hold berserker を殺せ。立っている者がいなくなるまで切りまくれ。Alliance がこの港を手にせねばならん!
君の勇気が Westfall Brigade の兵士を奮い立たせてくれた。こうしている間も彼らはもっと凶暴な怪物どもと戦っている。間もなく港は我々のものとなろう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12317
Title:
寄せ付けるな
目的
Venture Bay で Alliance 軍ユニットもしくは Alliance プレイヤーを10人倒す。
本文
あの Westfall Brigade ってのは思いのほか強いぞ。人数は少ないが、勇敢によく戦う。だが、指をくわえて見てる場合じゃない。 Krenna 様の御命令は、速やかに港を確保すること。どうかこの膠着状態を打破してもらいたい、<name> 。敵の海兵隊を見つけ出し、抵抗がやむまで殺せ。それでようやく港の所有権を主張することができるようになるのだ。 すぐやれ。Krenna 様をお待たせしたくないのでな。
もうすぐ港は我々の手に落ちる。今日はよくやったぞ、<name> 。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12323
Title:
いぶし出せ
目的
Smoke Bomb を使い、建物から Venture Company Straggler を20人追い出す。
本文
Venture Bay 中央にある建物数棟に、Venture Company の臆病者どもがまだ潜伏中だ。Horde と戦う人手は必要だが、Venture Company の敗残兵を建物に住まわせておくわけにはいかん。 自分たちの船へ向かうよう「説得」できるかもしれんな。この発煙弾を使って飯場と製材所と厩舎から敗残兵をいぶし出せ。近付きすぎないようにな。多分、噛みついてくるぞ。
よくやったぞ! これで他の兵士は Horde に全力を注げる。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12324
Title:
いぶし出せ
目的
Smoke Bomb を使い、建物から Venture Company Straggler を20人追い出す。
本文
Alliance の洟垂れどもが港にはびこっているばかりか、建物に Venture Company の社員が潜伏している。ともかく、退治に時間を掛ける価値もないから戦士を差し向けることはできん。 自分たちの船に戻るよう「説得」できるかもしれん。この発煙弾を使って、敗残兵をいぶり出すんだ。連中は飯場や製材所や厩舎にいる。近付きすぎんようにな。どんな病気を持っているか分からんからな。
君が Venture Company の問題を片付けたことを将軍はお喜びになられるだろう。これで兵士が Alliance 撃退に集中できる。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12412
Title:
敵の友
目的
Forest’s Edge Post で Silverbrook Hunter 8人・ Vladek を殺す。
本文
お前の頭でも理解できることをひとつ挙げるとすれば―― Alliance は Grizzly Hills で敗北するだろう、ということだ。 材木・鉱石・獲物・戦略的領土があまりにも多すぎて、どの前線も見切ってしまうには惜しいのだ。 今のところ上手くいっている……が、敵を有利にしかねないことがある。 ここからずっと東へ行ったところに Forest Edge’s Post がある。そこの地元猟師が Alliance に加わろうと画策しているのだ。そうなる前に奴らを殺せ。
戻ったな。しかも生きて。 で、ウォーゲンとは何の冗談だ?
翻訳者
Tammy

クエストID:
12413
Title:
Silverbrook への攻撃
目的
Silverbrook Hills で Silverbrook Defender を8人殺す。
本文
数時間前、あの罠猟師どもは Alliance の人数を増やす恐れのある農民にすぎなかった。 今、奴らは別のものになった……不確定要素にな。私は不確定要素は好かん。北 Grizzly Hills にある罠猟師どもの町、Silverbrook の丘へ行って、兵の助太刀をしてこい。
なかなかやるな、<name> 。最初に考えていたより、少しばかり役に立ちそうだ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12419
Title:
Ruby Dragonshrine の運命
目的
Wyrmrest の Ruling Council Chamber にいる Krasus に Ruby Brooch を渡す。
本文
ブローチを拾うと、光がかすかに輝いた。 Krasus は Dahlia の運命を知りたいと思うだろう。Wyrmrest にいる Krasus のもとへこのブローチを持って行かねば。
Dahlia は Scourge に命を奪われていたか。我ら全員にとって悲しい日だ。 聖地を取り戻した暁には、新たな番人を探すことにしよう。そなたの尽力に感謝する…… Ruby Dragonshrine は我らの聖地。そなたらの犠牲は長く記憶されよう。 そなたのような英雄がまだいると分かってよかった――いつか、そなたを呼ぶ時がこよう。その日が来るまで、そなたの旅が実り多きものであるよう祈っている。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12422
Title:
戦略的恩赦
目的
Silverbrook Hills にいる Captured Trapper に Letter of Amnesty を渡す。
本文
いいかい、<name> 。素早く慎重に行動してもらいたい。 Krenna の曹長のひとりが Silverbrook の町外れで、追放された罠猟師を1人捕らえたんだ。通常通りにいけば、あの捕虜は今日中に処刑される。 そうさせるわけにはいかない。ほら、Mikhail の記述にある長女と一致しているだろ。 自由の身にしてやって後を追えば、罠猟師を束ねている人間のところへ導いてくれるだろう。この手紙を捕虜のところに持って行け。
逃がしてくれるっていうの? ……こんなあっさり? あなたに迷惑かけたくない……あの怪物たちは父を殺して妹を捕まえたわ。今ね、別のことが心配なの。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12423
Title:
Mikhail の日誌
目的
Conquest Hold にいる Conqueror Krenna に Mikhail’s Journal を渡す。
本文
この日記は Silverbrook の Mikhail という住人が書いたものと思われる。 人間共通語の、綴りの異なる言葉で書かれたものである。Conqueror Krenna のもとへ持って行った方がよいだろう。
ハ! 何かの冗談か? 私に理解できる本などほとんど役に立たんぞ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12424
Title:
Gorgonna
目的
Conquest Hold にいる Gorgonna に Mikhail’s Journal を渡す。
本文
この本は人間が使っているブタ語で書いてある。即刻燃やしてしまわないとな。 私の妹 Gorgonna に渡しておけ。私の手を煩わせるな。
もしや……この日記を書いた男は、Silverbrook から追放された娘たちの安否を気遣っている。 ちょうど町外れで長女と同じ年頃の追放者を捕らえたところだ。 いい? <name> 。ここには目に見えるよりもっと色々なことが起きてるんだ……この日記は燃やすわけにはいけない。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12425
Title:
盲目の Ruuna
目的
Vordrassil Pass 付近にある Ruuna’s Camp で Ruuna the Blind と話す。
本文
この問題はもっと重大になる可能性がある。 奴らが Alliance の一員でないのなら Scourge の一員だという可能性は高い。つまり厄介だということになる。 だが、前の作戦が功を奏したかもしれない。例の元捕虜だが、見失う前に占い師か何かと会っているところを発見したんだ。 再び見つけ出すことができれば、あの女は指導者のもとへ我々を導いてくれるだろうとほぼ確信している。盲目の Ruuna を見つけ出し、調査してほしい。
あなたはご自分の力の及ばぬ知識を求めにここへいらしたのでしょう。見知らぬお方、警告しておきますよ。私がお教えする答えはお気に召さないかもしれません。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12427
Title:
Conquest Pit: ベア・レスリング!
目的
Conquest Pit で Ironhide を倒し、Bookie Vel’jen と話して報酬を受け取る。
本文
ファイトに興味があるんだろ? そうだな、Krenna 様は下士官兵全員のピット・ファイティングを禁止してる。でもさ、あんたは厳密に解釈すると自由契約の戦闘員だから禁止には含まれない。 いい抜け道だろ? とにかくさ、興味があるんだったら、楽な貧弱な熊から始めていい。仲間を連れてきたっていいぜ!
お疲れさん! こいつは分け前だよ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12428
Title:
Conquest Pit: 狂 Furbolg ファイティング
目的
Conquest Pit で Torgg Thundertotem を倒し、Bookie Vel’jen と話して報酬を受け取る。
本文
なかなかやるな。結構いいぜ。 furbolg は倒せるか? 特大の狂った Northrend furbolg 1頭、どうだ? よし、いいね。仲間と一緒にリングに行きな。観客にショーを見せてやろうぜ……ついでにもっとカネを稼げるかもしれんぞ。
なかなか切れのある動きだったな! あんたが負ける方にたくさん賭けられてたぜ。現金って観点からするとグッドニュースだぞ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12429
Title:
Conquest Pit: 血と金属
目的
Conquest Pit で Rustblood を倒し、Bookie Vel’jen と話して報酬を受け取る。
本文
ここら辺には本物のファイターがいて嬉しいぜ……ここ何週間かは捕虜とか檻に入れた動物しかいかったんだ。みんな退屈してるだろ? とにかく、次のチャレンジは Thor Modan の奥深くから盗まれた正真正銘のアイアンゴーレムさ……うまくやれるか?
ドキッとさせられそうだったぜ! あの鉄の山があんたのこと倒しちまうんじゃないかと思ってさ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12430
Title:
Conquest Pit: 死亡確率高し
目的
Conquest Pit で Horgrenn Hellcleave を倒し、Bookie Vel’jen と話して報酬を受け取る。
本文
正直に話すぜ。次の対戦相手は人殺しだ。 文字通りな。 奴は先週処刑されることになってたんだが、左手で執行人を絞め殺しちまったんで Krenna 様の護衛がオレにくれたって感じかな。 今回のはパスしちまってもいいぜ。責めたりしないからよ。
最高のフットワークだ。あのイカれたオークをとっとと片付けちまいやんの。 オッズはあんたの負けに7対1だったから、相当カネを稼げたぜ!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12431
Title:
Conquest Pit: 最終決戦
目的
Conquest Pit で Krenna を倒す。
本文
Krenna 様が超カンカンだぜ。Krenna 様と Gorgonna 様がケンカになっちまって、今すぐピットに来いってよ。 死闘なんじゃないかってウワサだぜ! あんたにはバッドニュースかもしれねえが、ビジネスベンチャー的には素晴らしいニュースだ! 何はともあれ、運命からは逃げられねえ……とっとと行って終わらせちまいな。
今日のことは……起きるべくして起きた。それを喜ばねばいけないというわけではない。 暴君から民を解放したけれど、同時に姉を失った。協力に感謝する、<name> 。今はひとりになりたい。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12432
Title:
赤いロケットに乗って
目的
Alliance の材木運搬船を破壊する。 General Gorlok は灯台が Horde の支配下にある時にのみ出現する。
本文
そこの <race>! こっちに来い! ここの北東に、輸送準備万端になった Alliance の材木がある。その木を手に入れるのは論外、となればやるべきことはただひとつ――破壊あるのみ! 桟橋の端にいるゴブリンが魚雷をいつでも使えるように用意している。北に着岸しているゴブリン船に魚雷用の燃料を乗せてあるそうだ。 燃料を手に入れて、魚雷を奪ったらそれに乗って材木運搬船に突っ込んでこい。 行け!
ハーハッハッ! とんだ目に遭ったって? ここの資源が我々でも制御できないのなら、誰にもできん! ちっぽけな Alliance の害虫どもはいつになったら Horde の力には敵わないと分かるんだ?
翻訳者
Tammy

クエストID:
12433
Title:
溶剤探し
目的
Venture Bay の Horde 基地にいる Gurtor に Element 115 を渡す。
本文
ぐはぁ! たまらんな。またガスケットが吹っ飛んだ……。 こうなっちまうと、潤滑剤が他のギアを全部ダメにしちまう。溶剤がないと掃除に何時間もかかるぞ。 こうしよう、<race> 。桟橋の Venture Company 荷船に高級ロケット燃料がある――連中は element 115 と呼んでたっけな。あれがすごく良い溶剤になる。 ひとつ持ってきてくれたら、手間に見合う報酬を渡してやろう。
あーーやったぜ。これで数時間分の手間が省ける。 これを受け取ってくれ、友よ。それと、気をつけて element 115 を探すようにしろ。お前が見つけたものは全部買い上げてやるぞ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12436
Title:
補助収入
目的
Tallhorn Stag から Succulent Venison を5枚入手する。
本文
やあ、<class> 。気付いたろ。ここ、Conquest Hold じゃ Krenna 様がお望みの物を売買して、Krenna 様のお望みの価格で売買してるのさ。 息の詰まる商売だよ。片手間にちょっとカネ稼ぎをしながら、兵隊にも食い物を渡してやりたいと思ってるんだ。鹿肉を獲ってきてくれないか? この辺りにはたくさんいるから、とびきり上等の肉だけ持ってきてくれ。
ご苦労さん、<name> 。これ1枚で2、3人が食えるよ。なかなかのもんだ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12437
Title:
赤いロケットに乗って
目的
Horde の材木運搬船を破壊する。 Commander Howser は灯台が Alliance の支配下にある時にのみ出現する。
本文
いいか、<name> 。この戦いは戦術的優位以上に資源が重要なのだ。 Horde との戦いの流れを変える可能性のある任務がある。 北西の Horde 材木運搬船を沈めるのに使える魚雷が桟橋の端にある。 ここの真北に着岸しているゴブリン船に備蓄されている燃料を手に入れる必要があるだろう。それから、魚雷に乗って輸送船に突っ込むのだ!
君があの爆発から生還できてよかった。すごい爆発だったな! あの材木を全部盗み出している余裕はないのでね。 でかしたぞ、<class> 。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12443
Title:
溶剤探し
目的
Venture Bay の Alliance 基地にいる Barblefink に Element 115 を渡す。
本文
ぐはぁ! たまらんな。またガスケットが吹っ飛んだ……。 こうなっちまうと、潤滑剤が他のギアを全部ダメにしちまうんだよ。溶剤がないと掃除に何時間もかかる。 こうしよう、<race> 。桟橋の Venture Company 荷船に高級ロケット燃料がある――連中は element 115 と呼んでたっけな。あれがすごく良い溶剤になるのさ。 ひとつ持ってきてくれたら、手間に見合う報酬を渡そう。
あーーいいね。これで数時間分の手間が省ける。 これを受け取ってくれ、友よ。それと、気をつけて element 115 を探すようにしてくれ。君が見つけたものは全部買い上げるよ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12444
Title:
Blackriver での小競り合い
目的
Blackriver Logging Camp で Horde 軍ユニットもしくはプレイヤーを10人殺す。
本文
Venture Company は Grizzly Hills から撤退中よ。以前は彼らがここの伐採作業を運営していたのだけれど、事態が少しばかり危険になりすぎたのね。 Venture Company が放棄した現場は簡単に手に入るから、Horde には絶対に渡すわけにはいかない。 Blackriver Logging Camp はこの地域にある伐採現場の中では一番小規模なんだけど、それでも必要なの。Horde 軍を撃退してちょうだい。ここの材木が私たちとの戦いで使われる武器になるのよ。
ご苦労様、<name> 。あなたみたいな人がもう少し必要ね。私たちにちょっかいを出すべきじゃないって Horde に思い知らせてやれたわね。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12447
Title:
Obsidian Dragonshrine
目的
Wrath Gate の真西、Wymrest 北西にある Obsidian Dragonshrine へ行き、Serinar と話す。
本文
Scourge が来る。Ruby Dragonshrine を守ろうと無駄な抵抗を試みて Korialstrasz が味方を集めておるが、赤竜族の恩寵は他の竜族の聖地には与えられぬようじゃな。 意外か? そなた、無知よの。 Obsidian Dragonshrine にはびこっておる害虫の駆除に向かった者がおる。我が同族の者じゃ。そなたが Alexstrasza より立派で高潔であると証すには、聖地に足を運びいくたびか刃を振るえばよい。 楽しみにしておるぞ。
本当にそなたが黒竜の支援にやって来たこと…… Nalice と言葉を交わして無事でいたこと……どちらにも驚いておる。 あやつの言葉は毒をしたたらせるが、Wyrmrest ならば黒竜を牽制できよう。 でなくば、あやつを取り囲んでいる赤竜族の軍勢のお陰かもしれぬな。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12448
Title:
加熱する戦い
目的
Frigid Ghoul Attacker 12体・ Frigid Geist Attacker 8体・ Frigid Abomination Attacker 1体を倒し、渓谷を守っている Captain Drayzen を支援する。
本文
聖地を Scourge に占領されてしまった。聖地の番人 Dahlia Suntouch がどこにもいないのだ。聖地防衛で死んだ red wyrm は歪められ、骸骨の emberwyrm となって我らを襲っている。状況は厳しいぞ、<race> 。 Drayzen 隊長がそなたらの種族の一団を率いて、聖地から来る Scourge の流れを食い止めている。 支援に行け……ただし部隊の後ろにつくのだぞ。Scourge は絶え間なく現れる。峡谷でそなたを失いたくないのだ。
嫌な任務であっただろうが、引き受けてくれて感謝している。 全土を制圧されてはならぬゆえ、Scourge を聖地から一歩たりとも前進させるわけにはいかぬのだ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12449
Title:
地に還れ
目的
南の道から Ruby Dragonshrine に入って Ruby Acorn を探す。Ruby Acorn を死んだ赤竜に使って、死骸を土に返す。
本文
配慮の必要な仕事がもうひとつある。上空の戦いで死んだ仲間がいるのだが、速やかに対処せねば emberwyrm 軍を強化することになる。 南の小道から聖地に入れ……あそこは手薄のはずだ。 木から落ちた紅色のドングリ (ruby acorn) を探し、死んだ者たちの遺体のそばに植えよ。そうすることで、死者は新たな命を……我が同族にとって誇りある宿命を授けられよう。
大地の中で、同胞は新たな命を与える。そなたは死よりも恐ろしき運命から彼らを救ったのだ。 それが我が種族にとってどれほどのことか、そなたらの言語で言い表す言葉を知らぬ。有り難う、<race> よ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12450
Title:
炎野を越えて
目的
南の道を通って Ruby Dragonshrine に入り、Frigid Necromancer 6人を殺し、穢れの源を絶つ。
本文
<race> よ……この戦いの形勢を変える最後の仕事がある。 聖地に戻り、攻撃を扇動しているネクロマンサーを殺すのだ。あやつらが死ねば、敵軍を倒してゆくゆくは聖地を取り戻すことができよう。 それから、聖地の下に巣くっている穢れの源を探し出し、終止符を打ってもらいたい。 そなたに負担をかけてしまっていることは承知しているが、成し遂げてくれたならば、この戦いに勝てるであろう。
Dahlia が……変えられたというのか? Dahlia は長きにわたり我らに忠誠を尽くしてきた……その献身の心を堕落させられるのならば、他の若き種族も先が思いやられる。Dahlia を解放してくれたことに感謝する。彼女が安息を見出していることを願う。 <race> よ、そなたらの無私の支援を得ることができて光栄だ。Horde の者すべてが先祖の暗き心を持っているというわけではないようだな。 そなたらの功績は評議会へ伝えておこう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12451
Title:
Camp Oneqwah へ
目的
Camp Oneqwah で Scout Vor’takh と話す。
本文
Conquest Hold の建造中に、東にいる同盟者 taunka に接触するべく Vor’takh 偵察兵を派遣した。Vor’takh たちは Grizzlemaw の向こう側、Grizzly Hills 極東にある Camp Oneqwah を拠点としている。 あそこに行って Vor’takh から報告を聞いて、Vor’takh や地元の酋長が必要としていることには何なりと支援を申し出ろ。Conquest Hold へのお前の貢献は称賛すべきものだ。Vor’takh も支援には感謝するはずだぞ。
<Nazgrim 軍曹に命じられて来たことを説明しつつ、手短に自己紹介をした。> ああ、なら援軍としてやって来たわけだな。よかった。 Tormak たちがお前の腕を必要としてるぜ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12453
Title:
上空の目
目的
Grizzly Hills にいる Imperial Eagle 6羽に Silver Feather を使う。
本文
Alliance との戦いに手を貸すよう頼まれました。現在、こちらの軍事力はほぼ対等で、優位に立つ手段を探しているところです。 この地域の山岳地帯や森の上を飛ぶ imperial eagle が偵察にはもってこいでしょう。この銀の羽根を使って、imperial eagle の視界と私の視界を結びつけて下さい。 敵の動きを見ることができれば、戦略的に優位に立てます。ワシは東の山地にたくさんいますよ。
感謝致します、<name> 。協力して下さってありがとうございます。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12454
Title:
命の循環
目的
Emerald Skytalon を5羽殺す。
本文
緑竜の長 Ysera 様は Emerald Dream で眠りながら夢と Azeroth を見守っておいでです。ですが、恐ろしき悪夢が夢を蝕んでしまい、Ysera 様が悪夢におびやかされておられるやもしれません。 このところ、他の竜族の聖地で Scourge が蘇らせている frostwyrm との戦いにお力を貸して下さるよう申し上げたのですが、話を取り違えられておしまいになって……。 Ysera 様は聖地の守り手に、緑竜族以外のものを敵とみなすよう仰せになってしまったのです。 skytalon を殺していただきたいのです。聖地の均衡を取り戻さねばなりません。
命の循環において、あなたが果たした役割を悔やむ必要はありませんよ。生まれ、死に、そして生まれ変わることはすべて自然の秩序の一部なのですから。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12456
Title:
Alystros の羽根
目的
Plume of Alystros を入手する。
本文
聖地の均衡はまだ完全になっていません。verdant keeper が私たちの行いに怒っており、聞く耳ももたぬようです。 Alystros は Emerald Dragonshrine 南端に羽を休めている巨大な skytalon 。聖地の空の守りを任されているのが Alystros なのです。彼を倒さねばならぬかもしれません。 skytalon の羽根 (skytalon molts) を Alystros の目の届くところへ置けば彼がやって来るはずです。彼の羽根を持ってきて下さい。
Alystros のために嘆くことはありません。彼は Emerald Dragonshrine を守るために永遠の命を捧げていますから、生まれ変わることでしょう。 私たちのもとへ戻った時、Ysera 様を蝕んでいると思われる Emerald Nightmare の混乱に絡め取られなければよいのですけれど。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12458
Title:
Lasher の種
目的
Wyrmrest Temple 最上階にいる Lord Itharius に Lasher Seed を3つ渡す。
本文
Scourge に対抗するにはもっと武器が必要だ。南東の Emerald Dragonshrine に備わっている作用がその答えとなるやもしれぬ。 Sylvanas が救済した者以外のアンデッドはすべて、あの聖地に足を踏み入れると塵となる。 若き <race> よ、私の代わりに実験を行ってもらいたい。Emerald Dragonshrine へ行き emerald lasher の種を取ってくるのだ。
種から自然の波動を感じる。 有効に使わねばな!
翻訳者
Tammy

クエストID:
12459
Title:
作れるものは壊せる
目的
Weakened Reanimated Frost Wyrm ・ Weakened Turgid the Vile ・ Weakened Overseer Deathgaze を殺す。
本文
種は3つしかない。最大限に活用せねばならんぞ。 Galakrond’s Rest 付近の北方を飛んでいる reanimated frost wyrm のうちの1頭、東の Carrion Fields にある兵舎の廃墟にいる Turgid the Vile 、北東のかなたの Jintha’kalar にいる Overseer Deathgaze 、以上が標的だ。弱き Scourge ならば種で完全に破壊できるが、標的3体は弱体化が精一杯だ。むしろそれで充分だろう。そなたひとりでも始末できるはずだ。
見事だ。私の思惑通りだった。Ysera 様にお伝えして承認をいただけるか確かめねば。 無論、Ysera 様が悪夢から抜け出せればの話だが。 礼を言うぞ、<name> 。そなたは無くてはならぬ者だ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12461
Title:
Ruby Dragonshrine に向かえ
目的
Agmar’s Hammer 真東の Ruby Dragonshrine の外にある尾根で Vargastrasz と会う。
本文
Ruby Dragonshrine へ出発しろ。これは依頼ではない。 竜たちは青竜族と scourge に四方から襲われている……我々と同じ状況だ。我々の先祖が犯した罪を償う機会が与えられることはそうそうない。 Ruby Dragonshrine の Scourge と戦う赤竜族を支援するため、一個連隊を確保してある。隊に合流し、Scourge を踏み潰せ! Horde のために!
Golluck 大使からの使いか? 再び話すことがあったら、御支援痛み入るとお伝え願いたい。四方八方から攻められているのだ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12462
Title:
ちぎっては投げちぎっては投げ
目的
Necrolord X’avius ・ Necrolord Horus ・ Naxxramas Scourge 15体 (種類問わず) を殺す。
本文
階段を下りりゃそこは地獄への入口だ。見渡す限り Scourge ばかり、しかも刻々と増えていく。辛うじて集めた情報からすると、Scourge necrolord 2体が下の納骨堂を空にしようと猛烈に頑張っとるようだ。Thel’zan のいる奥の間へ行く前に、Scourge necrolord の一味を始末せにゃならんなあ。 mausoleum へ下りていって、necrolord と Naxxramas 兵やら亡霊やらを始末してくれ。
これで Ambo が状況を把握する時間がとれるだろう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12464
Title:
宿敵
目的
Wintergarde Keep の Commander Eligor Dawnbringer に Head of the High General を届ける。
本文
我が宿敵 High General Abbendis が Northrend に来た。 ともかくあの女は Tyr’s Hand への攻撃を乗り切り、北へ軍を連れてきたのだ。そして南に New Hearthglen を造った。 連中は Scourge との戦いには役立つかもしれんが、Abbendis 本人は生かしておくには危険すぎるほど狡猾な敵だ。 よいか、連中を放置しておけば、一段落つく前にあの女はこちらの喉元に刃を突きつけるぞ。 連中から統率力を取り上げてから取り掛かるぞ。証拠として首を持ってくるのだ。
Abbendis を始末せねばならなかったのは、不運だが必要なことだった。次に生まれ変わった時は、戦友となれればよいのだが……。 <思いに沈む指揮官の声は次第に小さくなっていった。> そなたが申していた大提督のことが少々気になる。Barean Westwind と言ったか? まだ生きているとは思えん。故人のはずだ。だが後で対処せねばならんな。 ひとまず、報酬を受け取り少し体を休めたがよかろう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12469
Title:
送り主に返送せよ
目的
尾根伝いに東へ向かい、Pack of Nozzlerust Explosives を Nozzlerust Post にいる Xink に届ける。
本文
よく調べてみると、このゴブリンは爆薬のつまったリュックの配達中だったようである。雪に埋もれかけたハーピーの羽根が辺りに散乱していることから、不運に遭遇した様子がうかがえる。 ゴブリンは東の方から Wrath Gate に向かって爆薬を運んでいたようだ。尾根伝いに東へ戻り、配達人の運命を知らせた方がよいと思われる。
ハ! またひとりやられたってか。あのハーピーども、本当に邪魔になってきたなあ。 まあいい! やらなきゃならんことがあるんだ。ちょいと手を貸しちゃくれねえか?
翻訳者
Tammy

クエストID:
12476
Title:
Crusade の再来?
目的
Onslaught Base Camp で Scarlet Onslaught メンバーを20人殺す。
本文
Wintergarde Keep の北東に Scarlet Crusade が――いえ、Scarlet Onslaught が新たなキャンプ地を設営しました。何故 Northrend にいるのかは定かではありませんが、以前より手強くないというわけではありません。昨夜、こちらの兵士が12人 Scarlet Onslaught に殺されました。痛い目に遭わせてやらねばなりませんよ、<name> 。 Onslaught Base Camp に行き、兵力を削いできて下さい。
これで Onslaught にはっきりとメッセージが伝わるでしょう。敗戦によって、Onslaught への帰属に疑問を抱けばよいのですが。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12477
Title:
贖罪の道
目的
The Path of Redemption を High Commander Halford Wyrmbane に渡す。
本文
「贖罪の道」 (The Path of Redemption) のことを聞いたことはあるかね? Scarlet Onslaught の Abbendis 大将軍の日誌で、予言のようなとりとめのない散文だそうだ。その本に Scarlet の狂信者どもの動機や目標が書かれているかもしれん――まあ狂気がたっぷり含まれていることは言うまでもあるまい。 Wintergarde Keep 北東の Onslaught Base Camp に突入し、Onslaught 兵から「贖罪の道」の写本を回収してくれ。
<Halford は日誌を読んだ。> Abbendis は頭がおかしいようだな。「光」が語りかけているだと? くだらん落書きとはいえ、今までは見えなかった Scarlet 狂信者の思考を研究させてくれるものではある。大発見だぞ、<name> 。Fordragon 卿がお喜びになられよう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12483
Title:
Shimmercap シチュー
目的
Drak’Zin Ruins で Shimmering Snowcap 5つ・ Ice Serpent Eye 5つ、Zeb’Halak で Sweetroot を5つ集める。
本文
なあ、ついでによ、ちょっと雑用を手伝ってくんねえか? すっげえシチューを作れる友達がいるだ――おめえが今まで食べたこともないようなヤツだ! この辺で見つかる材料が必要なんだと。南西の遺跡と、ここの真北のキャンプにあるだ。 どうだ?
おお―― shimmercap シチュー! もう味がしてくるみてえだ……。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12484
Title:
Scourge ケバブ
目的
Mummified Troll Carcass を Mack Fearsen に引き渡し、燃やす。
本文
うっ……。 不幸なトロルに包帯巻いてると心が痛むけどよ、オラの背中ほどじゃねえど! 死体をひとつ Mack のとこまで引っ張ってってくれ。 燃やしちまわないと、こいつらすぐにまた歩き出しちまうだよ。
シュカージが燃えてるとこを見るのは最高だ……ヒック。 歌を作ってみたぜ。聞きたいか? 行くぞぉ……。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12488
Title:
High Executor の要請
目的
Dragonblight の Venomspite で High Executor Wroth と話す。
本文
High Executor Wroth からの要請を Overlord Agmar 様の手元に届く前に阻止できてよかった。Wroth の奴、何を考えてやがる。 <軍曹は手にしていた手紙をびりびりと裂いた。> <class> 、high executor の要求を確認してこい。 道なりに東へ進んで Dragon Wastes を抜けろ。Dragon Wastes の南東側から道が続いているはずだ。Forsaken の町 Venomspite は山の南側にあるぞ。
Agmar’s Hammer からか? そろそろだと思っていたぞ! いや、助けが必要なのは俺じゃない。ただ単に手の空いている者がいなくてな、お前で充分だろう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12511
Title:
Grizzly Hills にいる仲間
目的
西 Grizzly Hills の Amberpine Lodge で Lieutenant Dumont と会う。
本文
我々は Wintergarde の陣地確保や Wrathgate で次々に起こる出来事に追われているが、遠く Westfall からやって来た大隊が Grizzly Hills の生い茂った木々や無愛想な住人を切り抜けて前進している。Icecrown への別の経路を発見するという希望を抱いて……。 Amberpine Lodge に配置されている Dumont 副官が、地図にものっていない荒野で命や身体を危険にさらすことをいとわない戦士の支援を求めている。挑戦に立ち上がってもらえるかい?
危うく撃墜されそうだっただと? Horde の野蛮な化け物どもめ。 連中には必ずしっぺ返しがくる。最低でもそれは期待していいぞ、<class> 。 さて、仕事に取り掛かってもらおうか。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12542
Title:
Argent Crusade の呼び出し
目的
Dragonblight の Light’s Trust にいる Crusader Valus と会う。
本文
<class>! Argent Crusade は確執を捨てて Lich King 軍との戦いに参戦する戦士を探しています。大義に賛同して下さいませんか? 関心がおありでしたら、北の Light’s Trust へ向かい Crusader Valus とお話し下さい。 Light’s Trust はトロルの廃都 Jintha’kalar の真ん中―― Zul’Drak に面した場所にあります。 では。
ほんの少し先に Drakkari 帝国がある。 <Valus は東を指差した。> 何千年もの間、Drakkari 帝国は無秩序に広がる神殿都市やジッグラトを国内にとどめることを好み、他文明とは隔絶したままだった。この廃墟に出くわした時は驚いたよ。Zul’Drak に続く不吉な階段を登っていくと、廃墟の中に Drak’Tharon Keep がある。Zul’Drak の第一階層全体は破壊されている……。 どうして Scourge は今まで攻撃しなかったんだろう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12545
Title:
Jintha’kalar の浄化
目的
Jintha’kalar Scourge を15体殺す。
本文
俺たちが Scourge 侵略軍からこの古代神殿をもぎ取ったんだ。ここから100歩もいかないくらいの範囲が Jintha’kalar の廃都さ。Scourge のネクロマンサーが暴れ回って、生き残りの Drakkari 族トロルを Lich King の下僕に変えている。 もう皆、闇に落ちてしまった。殲滅しなきゃならん。 <Valus は厳しい目でこちらを見た。> すべてだ。
知っての通り、Scourge の兵器は力強く前進しているというのに、Horde と Alliance の両軍は分裂したままだ。格好の餌食だ。だからこそ、団結していなければならない。 <Valus はしばらく考え込んだ。> Argent Crusade は君のような人物を起用しているんだ。我々の大義に賛同してもらえないか? Ashbringer 、Tirion Fordring 卿と共に戦い、死ぬために。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12767
Title:
大使と話せ
目的
Wyrmrest Temple で Golluck Rockfist と話す。
本文
<エルフの姿をした竜は紹介状を受け取り、しばらく熟読してから袖にしまい込んだ。> 作法に則った正式な紹介状のようだな。しかし、差し支えなければそなたらの大使と話していただきたい。 女王の御前へ行く前に、対処せねばならぬ重要なことがあるそうだ。 <彼は袖の中にある手紙を軽く叩いた。> そなたが戻るまで預かっておこう。
<name> だな。ここへ来ると聞いていたぞ。 やってもらいたいことがある。そうすればここの竜に力量を示せるぞ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
12769
Title:
Wyrmrest Temple の執事
目的
Wyrmrest Temple で Tariolstrasz と話す。
本文
そなたが信頼に値することは相分かった。 Wyrmrest Temple に戻り、もう一度執事 Tariolstrasz と話すがいい、<name> 。
ずいぶんと戻りが早いな、<name> 。 Vargastrasz から申し送りがあった。Ruby Dragonshrine でのこと、感謝する。
翻訳者
Tammy

クエストID:
13078
Title:
Dahlia の涙
目的
Ruby Keeper の炎で浄化されたばかりの土から Dahlia’s Tears を回収する。
本文
この暗黒の時に、「光」の戦士をひとりたりとも見捨てたくはない。まさしくこれと同じ病の犠牲となった敬虔なる者…… Bridenbrad の亡骸を救うには、神聖なものが必要となろう。 Ruby Dragonshrine の外、戦闘が行われている道に聖なる土がある。Ruby Keeper が舞い降りてアンデッドの足元に火を放った時、新たな命が芽生える。その中に Dahlia’s Tears がある――それを持ってくるのだ。
Dahlia’s Tears と古代魔法を使い、偉大なるクルセイダーのためにごくわずかな希望を作ってやろう。
翻訳者
Tammy

クエストID:
13372
Title:
Focusing Iris の鍵
目的
Dragonblight の Wyrmrest Temple 最上階にいる Alexstrasza the Life-Binder に Key to the Focusing Iris を渡す。
本文
強力な魔力の唸りが聞こえ、Sapphiron の手から落ちた目玉のような宝石からそれが発せられているのが分かった。定命種の耳には、その石があること自体が耐え難い。 こういった力ある物は、竜の女王 Alexstrasza のもとへ持ち込むしかあるまい。Dragonblight の Wyrmrest Temple 最上階で女王の助言を求めるのだ。
この鍵は青竜族最古のメンバーが持つもの。青竜族の長、Malygos から彼らにのみ委ねられたのもだ。 これぞ Aspect of Magic 攻撃のために待っていた好機! <竜の女王は一瞬こちらを注視した。> この鍵のままでは Focusing Iris に触れることはそなたにはかなわぬが、そなたに我が力の一部を注いでつかわそう……鍵を使い Focusing Iris をほんの少し開くことができる。 Malygos の怒りを招くには充分であろう!
翻訳者
Tammy

クエストID:
13375
Title:
Focusing Iris の鍵
目的
Dragonblight の Wyrmrest Temple 最上階にいる Alexstrasza the Life-Binder に Key to the Focusing Iris を渡す。
本文
強力な魔力の唸りが聞こえ、Sapphiron の手から落ちた目玉のような宝石からそれが発せられているのが分かった。定命種の耳には、その石があること自体が耐え難い。 こういった力ある物は、竜の女王 Alexstrasza のもとへ持ち込むしかあるまい。Dragonblight の Wyrmrest Temple 最上階で女王の助言を求めるのだ。
この鍵は青竜族最古のメンバーが持つもの。青竜族の長、Malygos から彼らにのみ委ねられたのもだ。 これぞ Aspect of Magic 攻撃のために待っていた好機! <竜の女王は一瞬こちらを注視した。> この鍵のままでは Focusing Iris に触れることはそなたにはかなわぬが、そなたに我が力の一部を注いでつかわそう……鍵を使い Focusing Iris をほんの少し開くことができる。 Malygos の怒りを招くには充分であろう!
翻訳者
Tammy

クエストID:
31138
Title:
モンクの技
目的
Lv.3になって Tiger Palm を覚え、New Tinkertown にあるトレーニングダミーに2回使う。
本文
戦うと力が成長するのよ。成長するにつれて、新しい技が見つかり出すはず。さあ、探険して、学んで、見つかった技を見せてちょうだい。
すぐに修得したのね。私のお気に入りの技を教えるのが待ち遠しいわ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
31162
Title:
モンクの技
目的
Lv.3になって Tiger Palm を覚え、トレーニングダミー (Tiki Target) に使って練習する。
本文
戦いが上手になってくっと、自分にできるだなんて思いもしなかった新しいことが分かってくる。 見てえか? さあ、経験を積んで新しいものを身につけてきな。 そったら戻ってきてオラに見せてみな。
すごいな、おめえ! その技で戦いが楽になんぞ。
翻訳者
Tammy

クエストID:
31171
Title:
虎掌拳
目的
Lv.3 になって Tiger Palm を習得する。Sunspire の外にあるトレーニングダミーを探し、Tiger Palm を練習する。
本文
よろしい。輝かしいスタートを切りましたね。長い道のりになりますよ。上達するに従って、以前は思いも寄らなかった様々なことができると気付いていくことでしょう。 行きなさい、もっと経験を積み、新たな技を取得するのです。技を手に入れたら、トレーニングダミーでやってみせなさい。
Tiger Palm の基本を完全に身につけましたね、<name> 。やはり、あなたには驚かされそうですね。
翻訳者
Tammy

クエストID:
32507
Title:
Saurok の皮
目的
Ihgaluk Crag へ行き Skumblade saurok を殺す。
本文
Ihgaluk Crag は危険なところよ。良かったわね、あなたには Sunreavers の魔法がついてるんだもの。 私ならあなたを saurok の姿にしてあげられるわよ。 これから前半の幻影魔法をかけてあげる。その後、直接 Ihgaluk Crag へ行って Skumblade 族 saurok を1頭殺して。それが終わったら、あなたに接触して後半の幻影魔法をかけるわ。

翻訳者
Tammy

広告
カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中